検索
「第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019」の表彰式に出席した鈴木保奈美さん
1 / 14

鈴木保奈美:透け感トップス×ワイドパンツで大人のモノトーンコーデ

Twitterでシェア

 女優の鈴木保奈美さんが、万年筆が似合う著名人を選出する「第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019」に選出され、11月28日に東京都内で行われた表彰式に出席。透け感のある白の半袖のトップスに、チョークストライプ柄のグレーのワイドパンツを合わせた、マニッシュかつエレガントな大人のモノトーンコーデだった。

 トップスはレースの格子柄で、黒のインナーをチラ見せ。パンツの裾を折り返し、黒のソックスにエナメル素材の黒のオックスフォードシューズを合わせていた。アクセサリーは時計とパールのピアスのみで、シンプルにまとめていた。

 「万年筆ベストコーディネイト賞」は、日本輸入筆記具協会などが主催し今年で16回目。前年度受賞者のフリーアナウンサーの中井美穂さんによって、鈴木さんと音楽プロデューサーの松任谷正隆さんが選出され、フリーアナウンサーの内田恭子さんが政井マヤさんを選出した。表彰式には、スペシャルゲストとして元「モーニング娘。」の道重さゆみさんも登場した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る