検索
「美ST 10th Anniversary Party」に登場した常盤貴子さん
1 / 9

常盤貴子:ひさびさ連ドラ主演「怖かった」 初エッセーも出版で「私、頑張ったな」

Twitterでシェア

 女優の常盤貴子さんが12月5日、東京都内で開催された女性月刊誌「美ST」(光文社)のイベント「美ST 10th Anniversary Party」に出席。内面から輝いている有名人に贈られる「Spark Beauty Award」に選ばれ、イベント内の表彰式に登場し、「トライできた」という今年一年を振り返った。

 今年は、1月期の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系)で、2000年に放送された「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来、約19年ぶりにTBS系の連続ドラマ枠「日曜劇場」で主演した常盤さん。「久しぶりの連続ドラマで怖かったし、もうこのまま批判を受けそうなことをやらずに余生を楽しむでもいいかなって思っていたのですが、ここでもう一つトライすることで、広がる何かがあるかもしれない」と出演を決断したという。

 さらに、今年は自身初のエッセー集「まばたきのおもひで」(講談社)を発表したが、「わざわざ本にしていただくような文才もないですし悩んだのですが、せっかくの機会ですし、それをやることによってそこも広がりがあるのかもしれないと思った」と回顧。「そこも一つトライできたことが今年の良かったこと。私、頑張ったなって(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに話した。

 イベントには、タレントの橋本マナミさんも出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る