検索
映画「サヨナラまでの30分」の完成披露試写会に登場した久保田紗友さん
1 / 5

久保田紗友:“カホコの糸ちゃん”がレース×プリーツワンピで品良く肌見せ アップヘアでフェミニンに

Twitterでシェア

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」や、日本テレビ系のドラマ「過保護のカホコ」での富田糸役などで注目された女優の久保田紗友(さゆ)さんが12月2日、東京都内で行われた映画「サヨナラまでの30分」(萩原健太郎監督、2020年1月24日公開)の完成披露試写会に登場。レース×プリーツのノースリーブワンピースで品良く肌を見せた、大人っぽい装いだった。

 ワンピースは、水色のチェックに黒いレースが重なったトップスと赤のプリーツスカートがドッキングしたデザインで、ウエストに付いたベルトがアクセントになっていた。足元には、スエード調の黒いパンプスを合わせてシックにまとめ、後れ毛を残したアップヘアでフェミニンな雰囲気を漂わせていた。

 映画は、新田真剣佑さんと北村匠海さんがダブル主演を務め、メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」のボーカルで、1年前にこの世を去ったアキ(新田さん)が遺したカセットテープを、人と関わることが苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太(北村さん)がたまたま拾ったことから始まる物語。出会うはずのなかった2人だが、テープが再生される30分だけ、颯太とアキは入れ替わり一つの体を共有でき、颯太の体を借りたアキは「ECHOLL」のメンバーに再結成を迫る……というストーリー。

 イベントには、葉山奨之さん、上杉柊平さん、清原翔さん、萩原監督も出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る