検索
2020年の仕事運を星占いでランキング
1 / 1

2020年の仕事運を星占いでランキング

2020年の仕事運:星占いでランキング 1位はあの星座!

 2020年の仕事運は、どんな流れになるでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の運勢をランキング形式でお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇1位/やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 12年に1度の大幸運期、オールラウンドで勝てる運勢ですが、やぎ座さんは何よりも仕事運にパワーをつぎ込むでしょう。真剣に取り組むから結果が出て次のチャンスを呼び込み、大きな成果を上げることができます。特に、3月以降は、昇進運、出世運も動き出して、満足のいく流れになるでしょう。高い目標を掲げるほど、運気は盛り上がっていきます。一国一城のあるじになるのも幸運です。オリンピック前に準備を整え、閉会式が終わってから動き出すとムダがなさそう。リクルート組は、年長者を恐れずに。懐に入ってしまえば、可愛がってもらえます。

 ラッキーポイント/大勝負前のヘアカット、早めの到着、プレゼン、新規仕事

 ◇2位/おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 期待が集まり、大きな成果を残せる1年です。全体を見渡す視点が持てるため、どんな状況になっても起死回生となる有効な手が打てて、一気に名を上げるでしょう。ご指名の案件も増えるはず。社員登用や出世の道も開けてきます。条件が多少厳しくても、社会的な安定を得られる話は積極的に受けていきましょう。かねて準備をしてきたことに、ゴーサインを出すのにもよい時です。起業、独立も、ご祝儀商談がヒットしてレギュラー化を狙えます。大事なのは、クオリティーをキープすること。注目されているため、手抜きはご法度と肝に銘じて。

 ラッキーポイント/革製のビジネス小物、上座の席、季節の贈り物、公務員

 ◇3位/おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 社会のニーズが、あなたを求めています。「それならやれるかも?」「やってみたいかも?」と気軽に始めてみたことが、あっさりとバズッて収入に結びつきます。趣味が副業になり、副業が本業になるのが、今年のサクセスパターンに。お勤めを続けたい人は、社内コミュニケーションに力を入れましょう。あちこちから情報をもらうことで、自分が果たすべき役割、これからの流れが見えてきます。また、お酒やランチの席などで軽く話したことが実現する運もあるみたい。移動やプロジェクト参画の希望など、話題に出して。求職は、エンタメ業界へ。

 ラッキーポイント/カフェでの下準備、偶数チーム、休日出勤、専門書

 ◇4位/さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 流れは急流で、加速度がついてどんどん進んでいきます。一つ一つの案件を丁寧に処理したり、咀嚼(そしゃく)したりする時間はないでしょう。手に負えないものは、どんどん周りに投げてしまって。中途半端に口出しをするよりも、丸投げが相手をソノ気にさせて、クオリティーの高い成果につながっていきます。手柄も上げてしまいましょう。クレジットを出す、話題として取り上げるなど、積極的に恩人をプッシュすることで、いずれあなたにも誉れが戻ってくるはずです。転職は、条件次第。妥協してはダメ。知人の紹介、スカウト話は、有望です。

 ラッキーポイント/エージェント契約、データ管理、合宿参加、立ち話

 ◇5位/いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 仕事の面白さに目覚めそうです。やればやっただけ、数字となって現れるため、自然に頑張れてしまうはず。効率を意識して、リサーチをかけたり、試行錯誤したりすることで、あなたなりのメソッドやセオリーも成立しそう。上からの引き上げもありそうですが、抜てきだと、風当たりも強く求められるものが大きすぎるためバランスがイマイチ。順当な出世の打診だけ受けるとよいでしょう。仕事探しをしている人は、ルーティンで動ける職場が狙い目。まずは、社風を見極め、必要ならば、社内転職を仕掛けましょう。手土産は、懐柔効果バツグンです。

 ラッキーポイント/私物の文具、手書きレター、置き時計、午後の外出

 ◇6位/しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 逆転現象が起こりやすく、少々やりにくい1年です。実力は十分で、処理能力の高さ、判断の的確さで頭角を現します。上司や先輩をしのぐほど作業量は増えて、仕事に追われる流れになりそう。ただ社内的な調整や世渡りは足らず、責任は求められるのに裁量は回ってきません。ポジション的には、サブリーダーやサポーター的役割にとどまるでしょう。一触即発のアンバランスな状況ですが、逆手に取って愛社精神やボスへの尊敬を前面に出すと、有能な右腕として大事にしてもらえるようになるはず。“腹芸”が大事です。転職は、時期尚早。継続を!

 ラッキーポイント/時間厳守、腕時計、お礼の手紙、後輩との交流

 ◇7位/かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 隣の芝が青く見える1年です。あなた自身、人生の転機を迎えていますから、今まで以上に働き方について考えてしまうでしょう。転職や退職の大義名分が立つ時期だけに、ここを潮時と考えてしまいそう。でもイージーに動くと後悔します。労働条件はキツく、先が見えない感じがありますが、3月以降、もっとやりやすい環境が整いますし、かねて狙っていた部署への配置転換もありえます。交渉力も高まっていますので、希望を出してみると、流れが変わるでしょう。求職は、ウエディングやビューティーなど、華やかなジャンルが狙い目です。

 ラッキーポイント/スカーフ、ドレスウオッチ、丸テーブル、CCメール

 ◇8位/ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 圧のかかり方がハンパなく、疲労困憊(こんぱい)の1年になるでしょう。でも、大事なのは「それでもやり遂げることはできる」という事実です。「絶対、無理!」「なんで私ばかり?」と黙っていようと思ってもグチや不満が口から出てしまう時ですが、それが仲間を安心させています。「ふたご座さんもつらいんだ」「よく思ってはいないんだ」と苦労を分かち合うことで心が一つになって、案外いい結果が出せるのです。というわけで、今年大事なのは、気分転換の技術です。きちんと寝る、食べる、休む、それだけやっていれば、ちゃんと整っていくはず。

 ラッキーポイント/根回し、個室の商談、ジャケット、めがね

 ◇9位/みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 真の意味での働き方改革が始まります。1、2月は、仕事に追われやすく、やってもやっても終わらないという状態になりやすいでしょう。自宅への持ち帰り、休日の返上などでやっと間に合うという状態かも? でも追い詰められることで、自分の本心が見えてきます。3月後半から交渉の余地が生まれ、5~9月は移行期間となり、年末までには理想のワークスタイルを確立することができるのです。今年カギになるのは強い意志。そして状況への配慮です。強引過ぎてもダメだし、寄り添い過ぎるのもNG。歩み寄りながら、意見を通して!

 ラッキーポイント/アイマスク、裏方仕事、コインケース、医療や介護職

 ◇10位/てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 結束が強まる運勢です。このため、チーム一丸となって何かに取り組むことになるでしょう。どっぷりとつかれれば、一体感があって盛り上がるのですが、諸事情でフル参戦にはなりにくいはず。すると「みんなに悪い」「自分だけできていない」とネガティブなスパイラルに入ってしまいます。それでは、潰れてしまうのも時間の問題に。長い人生、誰しも優先順位は変化するものです。一部分しか担えないならば、その精度と速度を高めましょう。2020年はそれで十分! 求職中の人は、在宅ワークなど自由度の高い仕事を選んで。

 ラッキーポイント/トートバッグ、マイボトル、書類ケース、月曜の打ち合わせ

 ◇11位/うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 労働意欲は低下中。なぜやらなくてはいけないのか、我慢しなければいけないのか、基本的なところでつまずいてしまうでしょう。小さな不満が雪だるまのように大きくなって、ごまかせなくなってしまいそう。ただ、雪だるまですから、春になれば溶けてしまいます。仲間と励まし合う、改善案を出してみるなど、希望をつないで乗り切りましょう。新たに仕事を探すなら、やりがいを重視して。ただ、若すぎる会社は、人間関係が乱れやすい点に注意して。友人や仲間との会社の立ち上げも、成功率高め。ギャラの配分はフェアに。狙い目は、IT系。

 ラッキーポイント/シェアスペース、カフェインレス、カラーマーカー、ベージュメーク

 ◇12位/おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 モチベーションキープが難しい1年です。やりたいことがたくさん増えるため「お金が回らない」「お金がないのは収入が低いせい」「今の仕事は大変なだけで稼げない」と悪循環に入ってしまいそう。頑張ってきた人も同僚との仲たがいなど、小さなつまずきから浮上しにくくなっています。せっかくの幸運期なのに、ワークタイムがブルーだと全体の運気も落ちてしまいます。そこで、評価を周りに求めるのをやめましょう。自分基準で、どれだけ頑張れたかを測ってみて。雑念が消えて楽しくなってくるし、社外の評価が上がって、ヘットハンティングも!

 ラッキーポイント/資格取得、スケジュールの共有、定例会、高級ボールペン

 ◇プロフィル

 章月綾乃(しょうづき・あやの)。占術研究家、心理テストクリエーター。雑誌、ウェブを中心に活躍。Yahoo!JAPAN占い「ウィークリー心理テスト」、マンガ誌「Sho-Comi」「増刊Flowers」(共に小学館)、ティーン向けファッション誌「ラブべリー」(徳間書店)で心理テストや占いを連載中。著書に「こっそり読みたいオトナの心理テスト」(実業之日本社)など多数。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る