検索
2020年の展望を語った三浦理恵子さん
1 / 1

2020年の展望を語った三浦理恵子さん

三浦理恵子:2020年は「心も体もメリハリを」 愛犬のため緩和ケアの勉強も

 「毎日キレイ」で「三浦理恵子Style」を連載中の三浦理恵子さん。2019年に芸能生活30周年を迎え、現在46歳という“奇跡のアラフィフ”の三浦さんが、2020年の抱負や目標、お正月の過ごし方、読者へのメッセージなどを語った。

 ◇趣味のギターを楽しみたい やりたい仕事は積極的に

 2020年になりました。

 「2020」というキリのいい数字というのもありますが、気持ちの良い1年になるのでは!?と、楽しみです。

 東京五輪など結果がはっきりと出るような大きなイベントもありますし、自分の心も体もメリハリをつけて、スッキリした1年になるように意識して過ごしたいと思います。

 プライベートでは、ギターを習い始めたので、いつか弾き語りなどできたらなと(笑い)。

 でも、以前の目標の英会話も中途半端なので、目標にはしません。

 趣味ですので、楽しもうと思います。

 また仕事は出会いだと思うので、やりたいと思うことは、自分からオーディションを受けたり、人に会ってみたり、積極的にいられたらと思います。

 ◇お正月はなるべく水に触らずに過ごす

 お正月は自宅でゆっくり過ごします。

 日本には古くから、元日は水に触れないように過ごす風習があると友人に聞いて……。

 なるべく水に触らず過ごそうと思います。

 いろいろないわれはありますが、良い運気や新しい年の福を流してしまわないように、オマジナイのような気持ちでお風呂も翌日にしようと思います。

 ◇食べて、温めて、寝て、笑い… ムリせず続けることで美しく健康に

 美容法・健康法は、やはり「食べるもの」「温めること」「睡眠」「笑うこと」だと思います。

 自分の体に合ったものを適量食べて、入浴やマッサージ呼吸で体を温めて、よく寝て、笑うこと。当たり前のことですが、それを続けることが美容と健康につながると思います。

 ムリせず自分の生活のすき間に取り入れるようにして、笑顔で過ごしたいです。

 注目しているファッションアイテムは、この数年集めているのがイヤーカフです。

 私はもともと金属アレルギーがあったので、ピアスはあけていないのですが、イヤーカフは着けていると違和感が少なく、デザインも新しいので、ショートヘアの私には欠かせないアイテムです。

 ◇愛犬のためにできることを学びたい

 そのほか、ファッションや美容とは違うのですが……シニア犬の緩和ケアを勉強しようと思っています。

 我が家の愛犬まる子も16歳になり、彼女が心地よく過ごせるよう、飼い主ができることをしたいからです。

 鍼灸(はり)やマッサージ、筋力の低下を改善するなど、プロにお願いすることや、飼い主ができることなどを学び、実践したいと思っています。

 ◇新春メッセージ

 2020年、皆さんにとってたくさんの笑顔があふれる毎日でありますように! 連載「三浦理恵子Style」も1月8日に更新いたしますので、よろしくお願いします。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る