検索
連続ドラマ「抱かれたい12人の女たち」にゲスト出演する三浦理恵子さん (C)「抱かれたい12人の女たち」製作委員会
1 / 2

連続ドラマ「抱かれたい12人の女たち」にゲスト出演する三浦理恵子さん (C)「抱かれたい12人の女たち」製作委員会

三浦理恵子:「抱かれたい12人の女たち」第8話に出演 「大人もたくさん恋をしていきましょうよ」

 女優の三浦理恵子さんが、テレビ大阪で放送中の山本耕史さん主演の連続ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(土曜深夜1時26分ほか)の第8話(11月23日放送)「年上の女」にゲスト出演する。

 ドラマは、バーにやってきた演技派女優の面々が、過去の男の愚痴や仕事の悩みを話すうち、山本さん演じるバーテンダーをあの手この手で口説こうとする……というストーリー。最後は女優から「私を抱いてくれませんか?」というお決まりのせりふが飛び出す。全12話で各話に異なる女優が出演し、女優は自身が演じるキャラクターだけを決めて撮影に臨む。

 三浦さんは「“自分がどれだけ恋をできるか”がテーマでした。自分が恋をして、彼にも一瞬でいいから恋をしてもらいたい。お店に入って最初に目を合わせたときにそういう気持ちを持ったと思います。そして、私はしっかり恋ができたと思います」と手応えを明かしている。そして「最後の大事なせりふはせりふではなくて、私の演じる人のホンネで言えたのではないかと思います。だから成功です(笑い)」ときっぱり。

 また、「このドラマを通じて、まだまだ大人もたくさん恋をしていきましょうよって伝えたいです」といい、「心の中でたくさん恋をした方がキレイになれるし、こういう気持ちってあったよねって思いながら見てもらえたら良いなと思います」とメッセージを送っている。

 第1話は高橋メアリージュンさん、第2話はアイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー若月佑美さん、第3話はMEGUMIさん、第4話は筧美和子さん、第5話は中村ゆりかさん、第6話は松本まりかさん、第7話は岡本玲さんが出演。第9話は佐藤江梨子さん、第10話は奈緒さん、第11話は高橋ひとみさん、第12話は剛力彩芽さんが出演する。番組の最後には反省会と題し、出演者が役作りなどを明かすコーナーもある。テレビ北海道、テレQ、テレビ愛知、テレビせとうちでも放送。テレビ東京では11月28日深夜2時35分から第7、8話を放送。

 ◇三浦理恵子さんのコメント

 このお仕事を始めて30年、今日が一番緊張しました(笑い)。私の回では口説くというよりは、“自分がどれだけ恋をできるか”がテーマでした。自分が恋をして、彼にも一瞬でいいから恋をしてもらいたい。お店に入って最初に目を合わせたときにそういう気持ちを持ったと思います。そして、私はしっかり恋ができたと思います。彼の言葉や私の話のテンポに寄り添ってくれることは居心地が良かったし、優しいな、すてきだなって思えて最後には恋に落ちることができました。

 最後の大事なせりふはせりふではなくて、私の演じる人のホンネで言えたのではないかと思います。だから成功です(笑い)。大人の恋愛や大人の人同士の居心地の良さって、会話のテンポや2人の間に流れる空気感が合うみたいな感じ、それが今日は全部良い世界観だったと思います。きっと自然な流れの中で恋が生まれて始まっていったりするから、せりふというよりは空気感、そういうシーンがたくさんあれば良いなと思ってお芝居をしました。実際に話していくうちに「あれ? こんなに格好良かったかな?」って改めて思いました(笑い)。

 アラフォーからアラフィフ世代の人たちってこういうことがあったら良いなってどこかで思っていると思うから、私にとっては夢のような時間でしたね(笑い)。山本耕史さんのすてきさを再発見できると思います。このドラマを通じて、まだまだ大人もたくさん恋をしていきましょうよって伝えたいです。本当にこのドラマのようにどんどん進展して大人の関係になっていくのはいけないことですけど、恋をするのは自由。心の中でたくさん恋をした方がキレイになれるし、こういう気持ちってあったよねって思いながら見てもらえたら良いなと思います。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る