検索
1 / 10

広末涼子:透け感たっぷり小花柄ワンピで大人の脚見せ 赤いソールをアクセントに

 女優の広末涼子さんが1月20日、東京都内で行われた、中井貴一さんと佐々木蔵之介さんのダブル主演映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(武正晴監督、1月31日公開)の完成披露試写会に登場。白の小花模様がちりばめられた黒の透け感たっぷりのワンピースに、赤いソールがアクセントになった黒の華奢(きゃしゃ)なパンプスを合わせた、大人の着こなしだった。

 レース素材のワンピースのインナーには黒のビスチェを合わせ、シースルーになった胸元や袖、裾の部分から、美肌や美脚をのぞかせていた。ピンクのリップや大ぶりのピアスで、キュートさもプラスしていた。

 舞台あいさつには、中井さん、佐々木さん、友近さん、森川葵さん、山田裕貴さん、竜雷太さん、加藤雅也さんも出席した。

 映画は、2018年に公開された「嘘八百」の第2弾。今作では京都を舞台に、贋物(がんぶつ)仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井さん)と陶芸家・野田佐輔(佐々木さん)の、それぞれ再出発した人生を送っていた2人が再会することで巻き起こる騒動を描く。ある日、則夫は謎の京美人・橘志野(広末さん)から、千利休の弟子で天下一と称された古田織部の幻の茶器をだまし取られたと聞き、佐輔と共に贋物作戦を計画。しかし、その茶器の背後にはとてつもない陰謀が渦巻いていた……というストーリー。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る