検索
人気恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演中のHinaさん
1 / 5

Hina:「月とオオカミちゃん」でNo.1“モテ美女” 大反響も出演は「ちょっと怖かった」

 インターネットテレビ局「AbemaTV」の人気恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズ7作目となる最新作「月とオオカミちゃんには騙(だま)されない」が現在放送中。今回のシリーズで男性陣からの人気ナンバーワン女性でありながら、女性メンバーからも慕われているHinaさんに、番組出演後の反響や収録時のエピソードなどについて聞いた。(取材・文・撮影/渡邊玲子)

◇放送開始直後からの大反響に「自分でもびっくり!」

 番組開始早々インスタのフォロワー数が15万人を突破するなど、10~20代の若者を中心にまさに大ブレイク中のHinaさん。第1話放送直後から街中でファンに気づかれることも一気に増えたといい「(ぱっつんの)前髪で『あっ!』ってすぐにバレちゃうみたい(笑い)。あまりの反応の早さに自分でもびっくりしてます!」と笑顔を見せる。

 「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女がデートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。2017年2月の「オオカミくんには騙されない」から始まった。男子の中に、絶対に恋をしない嘘つき「オオカミくん」が紛れ込んでおり、女子高生は騙されず、真実の恋を手に入れようとする……という内容で人気を集め、6作目から、男女を逆転し、女性の中に「オオカミちゃん」が交じっているという設定に変わっている。

 今回の「月とオオカミちゃんには騙されない」では、国内外で活躍するガールズユニオン「FAKY」のメンバーでもあるHinaさんのほか、テニスプレーヤー、モデル、俳優、アーティストなど、シリーズ史上最多の11人の男女が登場する。

 22歳のHinaさんは、17歳から22歳までのメンバーの中で最年長。視聴者同様、出演者にも参加メンバーの情報は知らされていなかったといい、「何人いるのかも、何をしている人たちなのもわからない状態で(笑い)、本当にあの教会のシーンが私たちの初対面の場だったんです」と舞台裏を明かす。

 大人気シリーズへの出演が決まった当時の心境について「自分が今まで見ていた番組に出られるのはめちゃめちゃうれしい半面、やっぱりちょっと怖かった(笑い)」と打ち明けつつも、公式サイトで「等身大で自分らしい恋愛がしたい」とコメントしていた通り、「実生活だとSNSやLINEでのやり取りが先行することが多いけど、番組内ではリアルなコミュニケーションでしか相手との距離が縮められないところが逆に新鮮!」と声を弾ませる

◇いまもっとも気になっている男性は…?

 男性がもっとも第一印象が良かった女性に渡す「赤いブレスレット」を、モデルのルーク(岸本ルークさん)、俳優のしょうたろう(岡田翔大郎)さん、アーティストのコア(Novel Coreさん)の3人からもらい、女性陣の中で一番人気だったHinaさん。「コアとしょうたろうとは最初からすごく話が盛り上がってたんですけど、ルークがブレスレットをくれた時は本当にびっくりした」と語る。

 「オオカミちゃんじゃないよね?」と念押しするしょうたろうの目を見つめて「怖い?」とHinaさんが尋ねるシーンが小悪魔的だと話題になった。「しょうたろうから『諦めない』『大丈夫』って言われた時は本当にうれしかった!」と笑顔に。一方、女性メンバーから一番人気だったテニスプレーヤーの“とおる(堀江亨)”さんについて「とおる様はスポーツ選手っていうこともあって、自分なりの考え方をしっかり持ってたりするので、話を聞いててもすごい面白いんです。人としてめちゃめちゃ興味がある」とも話しており、Hinaさんが“オオカミちゃん”かどうかも含めて、今後の展開が気になるところだ。

 ◇放送を見て知ることも

 第2話では女性メンバーからと慕われるHinaさんが、17歳で最年少のりこ(莉子さん)の恋をアシストする場面も注目された。りょうすけ(曽田陵介さん)と2人きりになれたりこが「スーパースーパー楽しい!」とつぶやくシーンが「キュンキュンする!」とスタジオゲストや視聴者の間でも大いに話題になった。Hinaさんは「りこって、本当に人懐っこくて、すごい愛嬌(あいきょう)もあるし、人の心に入り込んでくるのがめちゃめちゃうまくて。初日から私はりこにメロメロでした!」と興味津々の様子。

 視聴者同様Hinaさん自身も「放送で初めて知ることが多い」といい、「あずさちゃん(大原梓さん)の『太陽LINE』で古着屋さんに行った時も、「私が参加する直前のことは全然知らなかったですね……! 後から放送で知ることが多いですね」と楽しそうに振り返る。

 第3話では太陽LINEで“コア”さんに「ライブを見に来てほしい」と誘われたHinaさんが、りおん(岡本莉音さん)さんと一緒にライブ会場に足を運び、同じアーティストとしてもコアさんのパフォーマンスに大いに刺激を受けている様子が放送された。ライブの感想を尋ねると「めちゃめちゃかっこよかった!」と話す。

◇シリーズ最大規模となる「ミッション」への意気込みは?

 今回は「期限内にオリジナルデザインのハンドメイドの洋服を100着作り、期間限定のポップアップストアで販売される」というミッションが出されている。さらに、一定の条件をクリアした場合、ショップオープンに先駆けて、制作した洋服をお披露目するファッションショーも予定している。条件は、女性陣はオートクチュールの衣装をそれぞれ1人1つずつ作成することで、2月29日に国立代々木競技場第一体育館で行われる「第30回 東京ガールズコレクション(TGC) 2020 SPRING/SUMMER」で「自身がモデルとなって着用し、ランウェーを歩く」というプランも明かされた。

 「それこそ裁縫なんてこれまで家庭科の授業ぐらいしかやってこなかった」というHinaさんだが、「服飾コースだったあずさちゃんに教えてもらって、みんな結構うまくなってきました。ファッションショーをやるとか、ポップアップショップで販売すると聞いたときは本当にびっくりしたけど、みんなと一緒に過ごした時間を形に残せるのはうれしいですよね」と、難関も目いっぱい楽しんでいる様子。

 配信中の第3話では、Hinaさんとしょうたろうが、アトリエで2人きりで採寸を行い、その密着ぶりに、スタジオメンバーも「やばい!」と絶叫する展開となったが、今後の見どころについては「ミッションの内容も含めて、これまでのシーズンでは起こらなかったことが起きるんじゃないかなっていう予感がしています」と話し、意味深な笑みを浮かべるHinaさん。「もしやオオカミちゃん……!?」と聞くと、「うふふふ。オオカミちゃんじゃないです! 絶対に違います!! 100パーセント違います!!!」と全力でアピールしていた。

 「月とオオカミちゃんには騙されない」第4話は1月26日午後10時から配信開始。

<プロフィル>

ひな 1997年2月19日生まれ。京都府出身。「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」で約6000人の中から決勝に進出し、小室哲哉さんプロデュースのガールズグループに抜てきされデビューするも、2018年に惜しまれつつ解散。その後、ブランクを経て「FAKY」のメンバーに抜てきされる。ファッション誌やファッションイベントへの出演経験もあり、モデルとしての活躍も期待される。ストレートの黒髪ロングと抜群なスタイルでティーンから支持を集めている。

<FAKY>
Instagram http://www.instagram.com/fakyjp/
Twitter http://twitter.com/FAKYjp
Facebook http://www.facebook.com/FAKYjp
LINE http://line.me/ti/p/%40faky
Official Website http://www.faky.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCB0bl5q4gqVxwiygBwi-HKQ
<Hina>
Instagram https://www.instagram.com/hina_faky/
Twitter https://twitter.com/hina_faky
TikTok https://www.tiktok.com/@hina_faky
Note https://note.com/hina_faky

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る