検索
「2020年 エランドール賞」の授賞式に出席した松岡茉優さん
1 / 8

松岡茉優:純白ドレスで足首ちらり キラキラパンプスで華やかに

Twitterでシェア

 女優の松岡茉優さんが2月6日、東京都内で行われた、映画やテレビドラマなどで活躍した俳優やプロデューサー、作品を表彰する「2020年 エランドール賞」の授賞式に、純白のロングドレス姿で登場。シルバーのラインが輝く華やかなパンプスを合わせ、ちらりと足首を見せた上品な着こなしだった。

 ワンピースは、プチハイネックで、ロングカフスとウエストのシャーリングデザインが洗練された雰囲気。後れ毛を残したポニーテール、シルバーカラーのイヤリングで爽やかに仕上げていた。

 松岡さんは、昨年エランドール賞の新人賞を受賞しており、この日はプロデューサー奨励賞を受賞した映画「蜜蜂と遠雷」の石黒裕亮さんの祝福に駆けつけた。松岡さんは同作で主演を務めており、「4月に(映画の)DVDとブルーレイが発売されるので、購入していただけたら、いつでも素晴らしいクラシックが聴けるので、お願いします」とアピールしていた。

  エランドール賞の新人賞は、スター性と演技力を兼ね備え、次代の映画やテレビを背負って立つことが期待される俳優に贈られる賞。今年の新人賞には、神木隆之介さん、安藤サクラさん、横浜流星さん、清原果耶さん、吉沢亮さん、橋本環奈さんが選ばれた。

 特別賞は映画「新聞記者」の製作チームが受賞し、プロデューサー賞は映画「翔んで埼玉」の若松央樹さんと古郡真也さん、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の清水拓哉さん、家冨未央さん、大越大士さんが受賞した。プロデューサー奨励賞には、連続ドラマ「凪のお暇」(TBS系)の中井芳彦さんも選ばれた。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る