検索
実写ムービーゲーム「DEATH COME TRUE」のプレス発表会に登場した山本千尋さん
1 / 5

実写ムービーゲーム「DEATH COME TRUE」のプレス発表会に登場した山本千尋さん

山本千尋:“ウルトラ美女”が赤ワンピで品良く Vカットパンプスでトレンド感

 人気特撮テレビドラマ「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)でヒロインの鳥羽ライハを演じて話題となった女優の山本千尋さんが2月6日、東京都内で行われた実写ムービーゲーム「DEATH COME TRUE(デス カム トゥルー)」(イザナギゲームズ)のプレス発表会に出席。赤いミモレ丈ワンピースを着こなした上品な装いだった。

 ワンピースは、レザー調の赤いリボンベルト、スカートに並んだボタンが印象的なデザインで、黒いVカットパンプスを合わせて、トレンド感のある着こなしに仕上げていた。ねじりアレンジのハーフアップヘア、パール系の飾りが付いたイヤリングで大人の雰囲気を漂わせていた。

 「DEATH COME TRUE」は、映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」というジャンルで、プレーヤーの選択でストーリー展開が変化し、複数のエンディングが存在する。連続殺人事件の犯人として指名手配され、死ぬと「タイムリープ」して過去に戻る能力がある主人公・カラキマコトが、“死”を繰り返しつつ真実を目指す。山本さんは殺人マニアで連続殺人犯のカラキの大ファンを自称している“サイコパス少女”クルシマネネを演じる。

 発表会には、カラキマコト役の本郷奏多さん、女性捜査官・サチムラアカネ役の栗山千明さん、特殊捜査課の若手捜査官・クジノゾム役の森崎ウィンさん、ホテルのフロント役の梶裕貴さんも出席した。

写真を見る全 5 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る