検索
ニューヨークで行われた米人気ブランド「COACH」の「Fall 2020 メンズ&ウィメンズ コレクション」にゲストとして出席したKoki,さん BFA
1 / 51

ニューヨークで行われた米人気ブランド「COACH」の「Fall 2020 メンズ&ウィメンズ コレクション」にゲストとして出席したKoki,さん BFA

今週のファッションチェック:Koki,、水原希子、西内まりやがNYで華やかに 永野芽郁、広末涼子、NHK桑子真帆アナも 後編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(2月11~17日)は、Koki,(コウキ)さん、水原希子さん、池脇千鶴さん、関水渚さん、永野芽郁さん、広末涼子さん、桑子真帆アナウンサー、西内まりやさん、紅(くれない)ゆずるさん、綺咲愛里(きさき・あいり)さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女で、モデルのKoki,さん、水原さんはニューヨークで2月11日、米人気ブランド「COACH(コーチ)」の「Fall 2020 メンズ&ウィメンズ コレクション」に参加。Koki,さんはゲストとして出席し、ドット柄の水色のワンピースにロングブーツ、ロゴ入りのクラッチバッグを合わせ、真っ赤なコートを羽織った大人っぽい装いだった。ボリューム感のあるワイルドなカーリーへアをハーフアップにしたインパクト大のヘアスタイルだった。

 同ブランドのアンバサダーを務めている水原さんは同ショーにモデルとして出演。ジオメトリックパターンがプリントされた水色のシャツワンピースに、ベージュのニットキャップという、ストリート感のあるキュートな装いで、クールにランウエーを歩いた。赤いベルトとピラミッド型のミニバッグ、青いソックス、ピンクのフラットシューズを合わせてポップにまとめ、今季のコレクションテーマをアピールした。

 池脇さん、関水さんは11日、東京都内で開催された、2019年公開の映画から選出する「第93回キネマ旬報ベスト・テン」の授賞式に出席。池脇さんは、シンプルなブラックドレス姿で登場した。ドレスは後ろが深く開いたデザインで、美背中をちら見せ。黒いブーツを合わせ、華奢(きゃしゃ)なデザインのリング、アースカラーのネイルを合わせていた。池脇さんは映画「半世界」(阪本順治監督)で助演女優賞を受賞した。

 関水さんはトライアングルのモチーフを組み合わせたような透け感のあるドレスに、ヌーディーカラーのハイヒールサンダルを合わせて、すらりとした美脚をちら見せしていた。関水さんは映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)で新人女優賞を受賞した。

 永野さんは17日、東京都内で行われた坂口健太郎さんの主演映画「仮面病棟」(木村ひさし監督、3月6日公開)のジャパンプレミアイベントに登場。ノースリーブの黒いタートルネックニットにチェック柄のジャンパースカート、黒い厚底サンダルを合わせたキュートな装いだった。ジャンパースカートはウエストから裾にあしらわれたフェザーが目を引く個性的なデザイン。アシンメトリーなプリーツやベルト、イレギュラーへムがスタイリッシュな雰囲気も醸し出していた。顔周りの髪を編み込んだポニーテールと羽のような形のクリアイヤリングで、遊び心をプラスしていた。

 広末さんは12日、東京都内で開催された中井貴一さんと佐々木蔵之介さんがダブル主演する映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(武正晴監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。Vネックの白い花柄ワンピースを爽やかに着こなし、一足早く春のムードを漂わせていた。ワンピースは、花びらが肩に並んだ可愛らしいデザイン。ショートカットヘアの耳元には、クリアのフープイヤリングを着けて遊び心をプラスし、クラシカルな雰囲気のレースパンプス、ストーンが目を引くリングとダブルフィンガーリングを合わせていた。

 同局の桑子アナは13日、東京・渋谷の放送センターで行われた、2020年度番組の新キャスター会見に出席。シンプルかつ華やかなデザインの白いワンピースに、白いパンプスを合わせたホワイトコーデで美脚を見せていた。ワンピースはシンプルなシルエットながら、ウエストのツイストデザインが目を引く一着。ふんわりとまとめた低めのポニーテールでフェミニンなムードを醸し出し、上品なデザインのイヤリングやネックレスでコーディネートを格上げしていた。

 西内さんはニューヨークで12日(現地時間)、ファッションブランド「マイケル・コース」の「フォール2020マイケル・コース コレクション ランウェイショー」にゲストとして出席。ブラトップや太ももまで大胆にスリットが入ったスカートを着こなし、おなかや美脚を見せていた。西内さんが着たアイテムは、同ブランドの「スプリング2020」のコレクションアイテム。白とブラウンを基調とした、ギンガムチェックのショートジャケットと同デザインのブラトップ、深いスリットとフリルが印象的なタイトスカート、白いオープントゥパンプスを合わせた大人レディーな装いだった。

 元星組トップコンビの紅(くれない)ゆずるさんと綺咲愛里(きさき・あいり)さんが16日、WOWOWの番組「宝塚への招待」の副音声収録イベントに登場した。紅さんは白のブラウス&ピンクのワイドパンツを合わせたシンプルコーデにアレンジショートで華やかな装い。綺咲さんは花火&星柄のピンクのワンピース姿で、キュートな魅力を振りまいた。

 紅さんのブラウスは、襟元に大粒のパール系のボタンがあしらわれたデザイン。パール系のバングルと赤×黒のネイルを、着こなしのアクセントにしていた。綺咲さんのワンピはスカート部分がプリーツになったデザインで、ラメ入りのシルバーのパンプスを合わせて美脚をちら見せ。アップヘアの耳元には、パール系の飾りが付いた星モチーフのイヤリングを飾っていた。

写真を見る全 51 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る