検索
ホールツアー「城田優 Concert Tour 2020~Mariage~」について語った城田優さん
1 / 5

ホールツアー「城田優 Concert Tour 2020~Mariage~」について語った城田優さん

城田優:海外のシンガーとの共演が刺激に コンサートには「おめかしして来て」

 昨年、芸能活動20周年を迎えた俳優で歌手の城田優さんが、自身初の4都市をめぐるホールツアー「城田優 Concert Tour 2020~Mariage~」を2月24日からスタートさせる。城田さんがこのほど、名古屋市内で取材に応じた。これまで共演した海外アーティストからの影響や、「2時間のショーの中に一生分の恋愛がギュッと詰め込まれています」という今回のコンサートの見どころを聞いた。

 ◇歌は凝り固まらず型を作らない 「曲のメッセージを届けたい」

 13歳で芸能界入りし、16歳の時、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」のタキシード仮面役で俳優デビューした城田さん。その後「テニスの王子様」「スウィーニー・トッド」「エリザベート」など話題のミュージカルに主要キャストとして出演し経験を重ねた。

 さまざまな舞台に立つ城田さんが歌う時に大切にしていることは「歌詞」だといい、「僕自身が歌う曲や作る曲には物語があるものが多いので、曲のメッセージをちゃんと届けることを目指しています」と語る。

 しかし歌うための特別なレッスンはしていないと言う。俳優、歌手とマルチに活躍する城田さんならではの理由があり「もしかして歌手だけをやっていたら別のアプローチをしていたかもしれない。もちろん基礎はこれまでもやってきました。でも練習するだけがうまくなることではないと思う。凝り固まらず、型を作らず、歌う日やタイミングによって歌い方が違っていいと思っています」と歌への柔軟な姿勢を語った。

 ◇ステージ前のルーティンはシンプルに 「深呼吸と“人”を3回書いてのみ込む」

 これまで海外のミュージカル界のスターとの共演も経験してきた。2017年に大阪、東京で行われた「4Stars 2017」では、ミュージカル俳優のラミン・カリムルーさん、シエラ・ボーゲスさん、そしてこの度、第92回アカデミー賞で主演女優賞と歌曲賞にダブルノミネートされたシンシア・エリボさんとも同じステージに上がった。

 友人でもある俳優で歌手の山崎育三郎さんにシンシアさんと共演した感想を聞かれたこともあるといい、「海外のアーティストはすごく自信を持っている。本番とリハーサルがいい意味で変わらないんです。特にシンシアは圧倒的な歌声。あの声はどうしたら出るのか考えたら、緊張しないことは絶対に大事。メンタルコントロールが非常に上手です」と語る。

 さらに海外アーティストと日本人アーティストとの違いについて「我々は本番でスイッチを切り替えるので、結果的に喉を絞めてしまったり、負担をかけてしまって、いいパフォーマンスにつながらないことが多い。例えば日本人は『歌がうまいですよね』と言われても『いやいや』と謙遜することが美徳。でも海外の方は『Thanks you』と言って自分の実力を認めている。最初からマインドが違うんだと思う。僕らは本番で急にスイッチを入れるから、緊張するんでしょうね」と分析し「僕の場合は、カラオケで歌う時が一番うまいと思います」とジョークを交え、ちゃめっ気たっぷりにほほ笑んだ。

 また本番前に必ず行うルーティンを聞くと「深呼吸と“人”を3回書いてのみ込む」と挙げる。しかし二十歳の頃にはたくさんのルーティンがあったという。「体幹ストレッチ、発声、音楽を聴く。でも、ある時、音楽を再生する機械が壊れて本番前に聴けなかった。これまでのジンクスが崩れて、失敗するかもしれないというマインドになってしまった」と過去の苦い経験を話し、「それから無駄なものはすべて排除。本番前は最低限の発声で大丈夫だと海外のアーティストと仕事をして気づきました。あとは(ワイヤーで)つられていても、どこでもできる“人”を3回書いてのみ込むんです」と今はシンプルな方法にたどり着いたと明かした。

 ◇テーマはマリアージュ=結婚 「みんなウエディングドレスで来てほしい」?

 今回のツアータイトルは「城田優 Concert Tour 2020~Mariage~」。文字通り「結婚」の意味も含まれるが、城田さんと歌や楽曲とのマリアージュをテーマにしているという。

 「2時間のショーの中に片思いをして、振られて、立ち直って、また恋をして、結ばれるというストーリー、一生分の恋愛がギュッと詰め込まれています。すべて恋の歌で、後半は男性は恥ずかしいかもしれないけれど、女性は自分が花嫁になった姿を、男性は花嫁を迎える姿を思い浮かべられるようなパフォーマンスを作るので、おめかしをして来てほしい」と自身で演出も手掛けるコンサートに自信をのぞかせる。

 また今回4都市で開催されるコンサートの各公演で、城田さんと縁のあるゲストが登場する。東京公演はMattさん、大阪公演は小池徹平さん、福岡公演は山崎育三郎さん、愛知公演は加藤和樹さんの出演が発表された。

 日本特殊陶業市民会館(名古屋市中区)で行われる愛知公演で共演する加藤さんとの親交は長く「仕事としても10代、20代、30代と必ず節目で共演してきているので、仕事とプライベートの付き合いのバランスが取れている人。僕のすべてを知っているといっても過言ではない」と信頼を寄せている。また先日までミュージカル「ファントム」でダブルキャストを務めていたこともあり、「その熱が高いまま、いい化学反応が生まれるんじゃないかと思う」と加藤さんとのマリアージュにも期待してほしいと話した。

 コンサートを名古屋で行うのは8年ぶり。「皆さんにとってプラスになるエネルギーをお返しする自信はあります。客席2000人の女性が全員ウエディングドレスで来てくれたら面白いですね」と満面の笑みを見せた。

(取材・文・撮影/神取恭子)

 *…「城田優 Concert Tour 2020~Mariage~」は、2月24日に昭和女子大学 人見記念講堂(東京都世田谷区、完売)、同29日にフェニーチェ堺 大ホール(大阪府堺市、完売)、3月8日に福岡国際会議場 メインホール(福岡市博多区、完売)、日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市中区、残りわずか)で開催。チケットは各プレイガイドで発売されている。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る