検索
恋愛リアリティーショー「恋んトス season10」の会見に登場した藤田ニコルさん
1 / 12

恋愛リアリティーショー「恋んトス season10」の会見に登場した藤田ニコルさん

藤田ニコル:「恋んトス」“プロデューサー就任”も男性見る目に自信なし? 「恋愛向いていない…」

 モデルでタレントの藤田ニコルさんがこのほど、東京都内で行われた動画配信サービス「Paravi(パラビ)」の恋愛リアリティー番組の新シーズン「恋んトス season10」の収録後に、共にMCを務めるお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんらと会見を行った。

 新シーズンでは、藤田さんが“プロデューサー”としてメンバー選びのオーディションなどに参加したといい、高橋さんが、「にこるんの眼力、男を見る目はどうなんやろうと(思っていた)。第2話まで見たけど、にこるんの目は腐っていた(笑い)。この後どうなるか分からないですけど、にこるんの男を見る目が一番心配」とコメントすると、それを聞いていた藤田さんは「自分でも、それは思った……」と苦笑いでうなだれていた。

 「恋んトス」は、男女が共同生活を営み、1枚のコインが表裏で運命が左右される人気恋愛リアリティーショー。2014年7月にTBSでseason1がスタートし、season7まで放送。その後2018年にParaviで復活し、今回が10作目となる。

 今回プロデューサーとしてメンバー選びに参加した藤田さんは、「『恋んトス』はちゃんと恋愛をしてほしいって思いながら私たちも見ている。だから審査しに行ったけど……(第2話までの男性陣の行動を見て)恋愛に向いていないんだなって思った」と話しつつ、「いい人選だと自信を持っている。一人一人個性も違うし、なんだかんだバランスも取れているし、今後に期待。プロデューサーとして、どうなるか楽しみにしています」と期待を口にした。

 この日は共にMCを務める小関裕太さん、りゅうちぇるさん、神部美咲さんも出席。恋愛リアリティーショーの魅力について、小関さんは「自分に置き換えると勉強になるときがある。こんな距離感の詰め方があるんだとか、ここで手をつないでいいんだとか。(見ていて)恋愛、頑張ろうと思う」と語り、りゅうちぇるさんは「キュンキュンだけじゃなくて……“人間更生バラエティー”。そういうところも楽しめるのでは」と話して、周囲を笑わせていた。

 「恋んトス season10」は、3月6日正午に配信がスタート。新シーズンに先駆けて2月28日正午に、参加メンバーを紹介する#0が無料配信される。
 

写真を見る全 12 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る