検索
滝沢カレンさんが発売する書籍「カレンの台所」
1 / 4

滝沢カレン:“人類未体験のレシピ文学”発売へ 「にんにくはアクセサリーをつけるくらいの気持ちで」

Twitterでシェア

 モデルの滝沢カレンさんが、4月7日にレシピ本「カレンの台所」(サンクチュアリ・パブリッシング、1400円・税抜き)を発売する。滝沢さんが鶏の唐揚げ、ハンバーグ、サバの味噌煮など、料理ができあがるまでの工程を物語のようにつづった内容で、同社は読むだけでも楽しめる「人類未体験のレシピ文学」と自信を見せている。

 鶏の唐揚げのレシピは「ヘルシーに見えてそうじゃない、 高カロリーに見えてそうでもない、 どちらも決めるのは胃袋ですってことにします」「にんにくとしょうがはアクセサリーをつけるくらいの気持ちで」「鶏肉たちをいったん取り出して、懲りずにもう1回油へ沈めましょう」などと表現。「料理酒をハンバーグに半身浴させる量入れます」「本日は包まれたい欲の強い乙女なひき肉と、包みたい欲が強いキャベツが強い男気あふれるロールキャベツを作りました」という独創的な表現も見られる。

 掲載される料理の作り方はイラストで説明されており、一般的なレシピ本としても活用できるという。30種類のレシピを掲載する予定。

 滝沢さんはこれまで、自身のインスタグラムで度々レシピを公開しており、「カレンちゃんの手にかかれば良い小説読んだくらいの満足感のある投稿になる」「分量が書いていないのになぜか分かりやすい」などの感想が寄せられている。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る