検索
1 / 4

黒木瞳:透け感ドレスで大人の肌見せ ゴールドで華やかに

Twitterでシェア

 女優の黒木瞳さんが出演する映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督)が3月20日、公開された。2月19日、東京都内で行われた完成披露試写会に出席した黒木さんは、ゴールドのモチーフがあしらわれた透け感のあるブラックドレスで、ほんのりと肌や脚を見せた大人の装い。ドレスに合わせたゴールドのサークルイヤリングやリングと斜めストラップが特徴的な黒いパンプス、タイトなまとめ髪で華やかに着こなしていた。

 映画は、連続ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」などの脚本で知られる遊川さんによるオリジナル作品。ある年の3月1日、3月2日、3月3日など“30年間におよぶ3月のある1日”が舞台で、昭和、平成、令和をまたぎ、運命に翻弄(ほんろう)されながら愛をつむぐ結城弥生(波瑠さん)と山田太郎(成田凌さん)の半生を描く。黒木さんは、太郎の母・真理亜を演じた。

 完成披露試写会には波瑠さん、成田さん、岡田健史さん、小澤征悦さん、遊川監督も登場した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る