検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する愛甲千笑美さん(右)と愛甲ひかりさん
1 / 14

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する愛甲千笑美さん(右)と愛甲ひかりさん

タビフク:旅×ファッションの女子旅番組が「一旦終了」 最終回はモデル姉妹が北海道へ

 歌手で女優のすみれさんや平祐奈さん、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の佐藤晴美さんらが出演した女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)が4月18日に最終回を迎える。最終回は、女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)などで活躍するモデルの愛甲千笑美(ちえみ)さんと妹でモデルの愛甲ひかりさんが、冬の北海道を訪れる。

 2人が巡るのは、札幌と支笏湖(しこつこ)。多くの名馬を育ててきた「ノーザンホースパーク」(苫小牧市)で競走馬たちと触れ合ったり、「ノースサファリ・サッポロ」(札幌市)で犬ぞり体験をしたりとアクティブに楽しむ。国内最北の不凍湖である支笏湖では、湖水で作られた氷による芸術の祭典「支笏湖氷濤まつり」(千歳市)へ。大人気スポットの「白い恋人パーク」(札幌市)にも訪れる。

 最終回にあたり、番組スタッフは「2016年7月にTBSの深夜番組としてスタートした『タビフク』は、今回166人目のタビをもって一旦終了となります。国内にもまだまだこんなに楽しい場所がたくさんあるということを1人でも多くの方々に知っていただき、次の皆さんのすてきなタビの参考にしてもらえればと思っています。また、いつかすてきなタビでお会いしましょう」とコメントを寄せている。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

 最終回は4月18日、前編が午後11時~11時半、後編が午後11時半~深夜0時に放送される。

写真を見る全 14 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る