検索
水原希子さんが「2020 SSサステイナビリティ・アンバサダー」を務める「H&M」の「スプリング・ファッション・コレクション」のビジュアル
1 / 17

水原希子さんが「2020 SSサステイナビリティ・アンバサダー」を務める「H&M」の「スプリング・ファッション・コレクション」のビジュアル

水原希子:オーガニックのミニワンピで美脚すらり サステイナブルなH&M着こなす

 ファストファッションブランド「H&M」の日本初の「サステイナビリティ・アンバサダー」を務めるモデルの水原希子さんが着こなすサステイナスプリング・ファッション・コレクション」のビジュアルが公開された。水原さんはオーガニックコットン100パーセントの花柄のミニワンピースや、天然素材の「テンセル(TM)リヨセル」を100パーセント使用したドット柄のロングワンピース身にまとい、クールな表情を見せている。

 同コレクションは、H&Mのサステイナブル・コレクションの第2弾。第1弾の「コンシャス・エクスクルーシヴ」に続き、アイテムにはリサイクル素材やサステイナブルに調達された素材を使用。ミニ丈からマキシ丈まで、さまざまなワンピースをメインに展開しており、ボリューム感とタイトなシルエットのコントラスト、ラッフルやパワースリーブ、パフショルダーなど、1980年代を意識したデザインになっている。コレクションアイテムは、全店舗と公式オンラインストアで発売中。

 水原さんは、今年の春から夏にかけて発表される「H&M」の三つのサステイナブル・コレクションを通して「サステイナビリティ・アンバサダー」として活動。「LET’S CHANGE FASHION」をテーマとした「100パーセント循環型のファッション」を目指すキャンペーンになるという。

写真を見る全 17 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る