検索
佐藤健さん
1 / 1

佐藤健:「恋つづ」の一番の思い出は… “治療キス”の裏話も

Twitterでシェア

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演し、数々の胸キュンシーンで話題をさらった連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のダイジェスト「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」が4月14日に放送された。番組の放送中、自身の公式YouTubeチャンネルで、上白石萌音さんらキャストと共に生試聴会を行った佐藤さんは、上白石さんとのキスシーンについて「こんなにキスシーンがあるドラマ初めて」などと明かした。

 この日の生配信には、佐藤さんをはじめ、上白石さん、毎熊克哉さん、お笑いコンビ「ミキ」の昴生さん、亜生さん、渡邊圭祐さんがリモートで出演。「恋愛ドラマの経験がほぼない」という佐藤さんは「ラブシーンでも、現場のドライ(カメラなしのリハーサル)で初めてやるとき、真面目にやるのがいいのか、照れながらやればいいのか正解も分からない」と撮影を振り返った。

 ダイジェストでは、「これは治療だ」というせりふも大きな話題となった、天堂が七瀬に初めてキスするシーンも放送。佐藤さんが「このときの顔、可愛かったね」と話すと、上白石さんは「めっちゃ褒めてもらえる」と喜びながら、「最初のキスシーンとか2回、雨でダメになったんですよ。3度目の正直だったりしたので余計ドキドキした」と振り返っていた。

 また、ドラマ撮影中の一番の思い出を聞かれた佐藤さんは「もちろん全部なんだけど、遊園地かも。っていうのは、みんなで話し合ってギリギリまで『このシーンどうしよう』と言って作っていっている。協力してね。『どうしたらキュンとするんだろう?』みたいなのを、萌音とか、プロデューサーとか、監督とかと話している時間がめちゃくちゃ楽しかったな。そういうの今回楽しかったですね」と振り返っていた。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作で、今年1~3月に放送。毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれる医師・天堂(佐藤さん)と、天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬(上白石萌音さん)の恋模様をユニークに描いて人気を博した。なお、スペシャルダイジェストの第2弾として、特別編集された第7話が4月21日午後10時から放送されることも決定している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る