検索
「#KeepShining」プロジェクトに参加している重本沙絵選手
1 / 1

「#KeepShining」プロジェクトに参加している重本沙絵選手

重本沙絵選手:リオ・パラリンピック銅メダリスト リュック&ペットボトルで“おうちトレーニング”

 2016年リオデジャネイロ・パラリンピックの陸上女子400メートルで銅メダルを獲得した重本沙絵選手が登場する、「#KeepShining」プロジェクトの動画が資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」のSNSなどで5月9日に公開された。

 重本選手は動画で、現在自宅で行っているという、ペットボトルとリュックを使ったトレーニングを紹介。水を入れたペットボトルを複数、リュックに入れ、そのリュックを片手で持ち上げるトレーニングや、リュックを背負って行うトレーニングを実演している。

 また「陸上競技場が使えないので、自宅の周りをジョギングしたり、家の中でトレーニングをしたり、ヨガをしたりしています」と近況を報告。「世界が、日本が、元気になるために。一人一人ができることを最大限、努力していきましょう」と呼び掛けている。

 同プロジェクトは、「アネッサ」が新型コロナウイルスの感染拡大下で、自宅で健やかに過ごすことを目的にスタートした。スキージャンプの高梨沙羅選手、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、プロゴルファーの上田桃子選手の動画が公開されており、今後、テニスの大坂なおみ選手やカヌースラロームの羽根田卓也選手が、近況や外出を自粛している人々への応援メッセージ、室内でできるユニークなトレーニング方法やスゴ技などを紹介する予定。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る