検索
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に毛利新介役で出演する今井翼さん(C)NHK
1 / 17

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に毛利新介役で出演する今井翼さん(C)NHK

今週のイケメン:今井翼、3度目の大河出演へ 染谷将太&窪田正孝の新CM公開 志尊淳出演ドラマが6月から 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(5月12~18日)は、俳優の今井翼さんがNHK大河ドラマに出演するニュース、俳優の染谷将太さん、窪田正孝さんがそれぞれ出演するCMが公開されたニュース、俳優の志尊淳さんが特別ドラマに出演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 今井さんが、俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、織田信長の家臣である毛利新介役で出演することが5月18日、分かった。今井さんは、今回で3回目の大河ドラマ出演。「今川義元を討ち取るという要の役を演じるにあたり、毛利新介の出世欲、強い執念を目的に演じさせていただきました。身に余る演出をつけていただき、胸が高鳴る時間を過ごさせていただきました。壮大な桶狭間の戦いのシーンにぜひともご注目ください」と話している。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。智将・明智光秀の前半生に光を当て、戦国の英傑たちの運命も描く、エネルギッシュな群像劇となっている。今井さんのほか、金子ノブアキさんが佐久間右衛門尉信盛役、榎木孝明さんが山崎吉家役で出演することも発表された。

 染谷さんが、ビスケットブランド「オレオ」(モンデリーズ・ジャパン)の新イメージキャラクターに就任し、出演する新CM「エガオレオ」編の放送が18日、始まった。CMでは、父親に扮(ふん)した染谷さんが、子供たちと「オレオ」を楽しく食べる様子が描かれている。

 今回の撮影について、染谷さんは「とても楽しくできました。子供たちの無邪気な笑顔と一緒にいて、楽しみながら家族の空気を作り出せたんじゃないかと思っています」と感想を語り、「子供たちと一緒にオレオを食べるカットがあったんですけど、3人でタイミングをあわせてパクッとオレオをかじるシーンが一番楽しかったです。純粋な子供たちの笑顔を見て、心温まりました」と振り返っている。

 窪田さんが出演するチルドカップコーヒー飲料「マウントレーニア」(森永乳業)の新CM「ほどいて、すすめ。」編の放送が14日、始まった。チームリーダーとして働く会社員に扮(ふん)した窪田さんの日常を描いた内容で、窪田さんは自身初となるCMソングも担当。ロックバンド「はっぴいえんど」の名曲「風をあつめて」をカバーし、優しい歌声を披露している。

 窪田さんによるCMソングの歌唱は、ネット上で話題になっていた窪田さんの歌声を聞いた制作担当者がオファーしたことで実現。窪田さんは、撮影、レコーディングともに、CMの世界観を意識しながら、「見る人がほっとできるように」「力まないで」臨んだといい、「心を込めて歌った『風をあつめて』も、ぜひ聞いてみてください!」とアピールしている。ウェブ限定で、窪田さんのレコーディング風景を収めた動画と、窪田さんが“メガネ男子”姿を披露している6秒動画も公開されている。

 志尊さんが、歌手で俳優の吉川晃司さんが主演を務める、6月16日スタートの5週連続特別ドラマ「探偵・由利麟太郎」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)に出演することが14日、明らかになった。吉川さん演じる名探偵・由利麟太郎の助手の三津木俊助役で出演する。

 志尊さんは、出演の決め手の一つとして「一人の人間としても、なんてかっこいいんだろう、ついていきたいと感じていた」という吉川さんの存在が大きかったと言い、「撮影を経て、僕と吉川さんの距離が縮まったのと同じように、どんどん近くなっていく由利先生と三津木くんのバディー感もお楽しみに」とアピールしている。

 ドラマは、金田一耕助シリーズなどで知られる横溝正史の長編小説「蝶々殺人事件」を含む「由利麟太郎」シリーズが原作。今回が初めての連続ドラマ化で、京都を舞台としたホラーミステリーが展開する。

写真を見る全 17 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る