検索
「VOGUE Wedding」Vol.16 2020春夏号に登場した岡田健史さんのビジュアル
1 / 9

今週のイケメン:岡田健史、花婿姿を披露 最新映画のビジュアルも 岩田剛典&福士蒼汰がリモート撮影 前編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(5月19~25日)は、俳優の岡田健史さんが雑誌に登場した話題、岡田さんが出演する映画のビジュアルが公開されたニュース、ダンス・ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS」の岩田剛典さんがリモートでイベントに登場した話題、俳優の福士蒼汰さんがリモート撮影を行った話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 岡田さんが、5月22日発売のウエディング誌「VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング)」(コンデナスト・ジャパン)Vol.16 2020春夏号の誌面に登場し、白のタキシードに身を包んだ、スタイリッシュな花婿姿などを披露した。

 岡田さんは誌面のファッションストーリー「モードな花婿への道、 2020年春夏編」に登場。春夏らしいビビッドカラーのタキシードや、注目のデザイナーが手がける先進的なドレスウエア、王道のブラックスタイルなど、さまざまな花婿スタイルを着こなしている。

 岡田さんが、俳優の堤真一さん、石田ゆり子さんが出演する映画「望み」(堤幸彦監督)に出演することが21日、明らかになった。岡田さんは、堤さん演じる1級建築士の石川一登とその妻・貴代美(石田さん)の長男、規士役で、妹の雅役を清原果耶さんが演じる。またティザービジュアルも公開され、石川一家の姿が写し出されている。

 映画は、「クローズド・ノート」「検察側の罪人」で知られる雫井脩介さんの同名サスペンス小説が原作。原作の大ファンだったという岡田さんは「作品の映画化に関われたことを心から感謝しております」と話し、「愛とは、親子とは、人とは、いろんなことを考えさせられる作品です。たとえ、親子であっても子供は親の所有物ではない。人は孤独でしかない。その中で互いを愛し、愛され合うというはかなさ、愛(いと)おしさを感じていただけたら幸いです」「ぜひ、劇場で見てください」とコメントを寄せている。

 1級建築士の石川一登は、自らデザインした優雅な邸宅で、妻と子供たちと幸せな毎日を送っていた。ある日、長男の規士との連絡が途絶えた矢先、規士の同級生が殺される事件が起き、事件との関与を疑われる……という展開。松田翔太さん、加藤雅也さん、市毛良枝さん、竜雷太さんも出演する。10月公開。

 岩田さんが5月19日、出演した映画「AI崩壊」(入江悠監督)のブルーレイディスク(BD)&DVDリリース記念のオンライントークライブに、俳優の大沢たかおさん、賀来賢人さん、入江監督と登場した。岩田さんは「ずっと家にいるので、部屋がずっときれい。常に掃除しちゃうので。タンスの奥とか普段しないところまでピカピカ」と近況を明かし、大沢さんは「ほかのキャストとも実際(のイベントでは)僕ら正面で向き合って話すことはなくて、みんな並んでいるので、意外と楽しい」とリモートでのイベントを満喫していた。

 映画は、入江監督が脚本も担当したオリジナル作。医療・金融・交通・セキュリティーなど、AI(人工知能)が国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となった2030年の日本が舞台で、ある日、AIが暴走し想像を絶する大惨事が発生する……という物語。BD&DVDは20日に発売された。BD&DVDセットが4980円。特製ブックレット、ロケ地マップ、ポストカード(3枚組み)を封入した「プレミアム・エディション」が6980円。

 福士さんが25日、自身のインスタグラムで、写真家の荒木勇人さんと行った、リモート撮影の動画を公開した。動画には、福士さんが荒木さんからのポージングの指示に応えたり、写真を確認して盛り上がったりと、楽しそうに撮影する様子が映し出されており、パソコン画面の前に置かれた観葉植物の間から福士さんが顔をのぞかせる様子や、逆光のような世界観を作り出した演出など、遊び心のある写真も撮影されている。

 今回の撮影は、「従来の撮影方法とリモート撮影をうまく融合できないか」という荒木さんの提案に、福士さんが意気投合したことで実現。荒木さんが画面越しに一眼レフを構え、パソコン画面上の福士さんとやり取りをしながらカメラで撮影するという新しいスタイルで行われた。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る