検索
電子雑誌「旅色」2020年7月号に登場した鈴木ちなみさんのビジュアル
1 / 10

電子雑誌「旅色」2020年7月号に登場した鈴木ちなみさんのビジュアル

鈴木ちなみ:ハネムーンは「北海道か沖縄」に モダン&キュートな夏コーデで大阪歩き

 女優の鈴木ちなみさんが表紙を飾った電子雑誌「旅色」(ブランジスタ)2020年7月号が6月25日、公開された。鈴木さんは、リーフ柄のブラウスにグリーンのパンツを合わせたモダンな夏の装いや、キュートに脚を見せたキャミワンピース、アシンメトリーの丈が特徴的な白いブラウスとスカートの洗練されたコーディネートを着こなしている。

 47都道府県すべて訪れたことがあり、年間200日以上旅先にいたこともあるという鈴木さんは、今年2月に結婚したばかり。ハネムーンの予定を聞かれると「海外に行って水上コテージに泊まりたいなって思っていたんですけど、しばらく海外は難しそうだから北海道か沖縄に行きたいなって思ってます」と回答。

 また、国内で行ってみたい所について「Googleマップにこれから行きたいところと行ったところにピンを立てていて。気になっているのは『日本最北端の花の浮島』といわれている礼文島。あとは、山小屋を転々としながらの登山もしてみたい。山登りも好きで、毎年7月に1人で行っています」と話している。

 さらに、自分なりの旅行の楽しみ方については「飛行機からの景色が好きで、上空から地形を見て地図と照らし合わせて楽しんでる」と明かし、「山間に集落が見えると、山奥でも住みやすい環境なんだろうなとか、あそこの海では海苔(のり)の養殖をしてるんだとか。畑が多いとその土地の特産物が何か調べてみたり。その後、実際に行って、答え合わせができたときは感動ものです」と語っている。

 「1泊2日のRefresh Trip」と題した企画では、鈴木さんが「何度も訪れたことがある」という大阪の街歩きに出かけている。たこ焼き、食いだおれ、通天閣など、大阪の観光名所や名物グルメを楽しんだり、昔懐かしい風情が残る中崎町を訪ねたりと、1泊2日で大阪を満喫している。

 同号ではこのほか、映画監督の行定勲さんのスペシャルインタビューや、千葉県の南房総の特集、写真家の浅田政志さんの連載「宿旅」なども掲載されている。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る