検索
人気グループ「Hey! Say! JUMP」が表紙を飾った「anan」2207号の表紙(C)マガジンハウス
1 / 1

人気グループ「Hey! Say! JUMP」が表紙を飾った「anan」2207号の表紙(C)マガジンハウス

Hey! Say! JUMP:メンバー間の“距離感”は? ブラックスーツで表紙飾った「anan」発売

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」が表紙を飾った、女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2207号が7月1日、発売された。表紙には「着崩したブラックスーツに身を包み、ミッションに向かい、揃(そろ)って進んでいく」をテーマに、映画のワンシーンのような躍動感あふれるグループショットが採用されている。

 同号の発売日と同じ1日に新曲「Last Mermaid...」をリリースしたHey! Say! JUMP。グラビアは、緊急事態宣言が明けた6月初頭に撮影され、密を避けるため、窓や扉を開け放したスタジオ内でそれぞれソロ撮影を行ったあと、メンバーが集合して数種類のスツールを並べたクールなカットや、躍動感たっぷりに歩く表紙のカット、カメラに向かって前進するカットの計3パターンが撮影された。

 床に貼られた多くの「バミリ(立ち位置に貼るテープ)」が残る各ソロショットもあえて掲載するなど、長年共に過ごしてきたメンバーが織りなす、グルーブ感たっぷりのグラビアに仕上がっている。

 取材はリモートで行われ、同号の特集「恋の距離感」にちなみ、恋愛や交友関係で仲を深める時のスタンスについて、メンバーそれぞれが率直に回答している。「以前より関係性がぐっと深まったメンバーは?」「一番距離が近いと思うメンバーは?」といった、メンバー間の“距離感クエスチョン”などもある。

 同号では、ソーシャルディスタンスが必要な今、恋愛相手との出会いや、大切な人との関係の築き方を緊急調査。まずは2020年、今、読者の恋へ向かう気持ちや相手との距離感をアンケートによりリサーチ。さらに恋愛スタイル心理テストやリモート恋愛での心得、恋のお悩み相談など、日々変化していく人間関係の中で、大切な人とすてきな関係を築くためのメソッドを紹介している。「注目の人CLOSE UP」のコーナーには、人気グループ「Snow Man」の阿部亮平さんが登場する。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る