検索
ドラマ「リアルプリンセス 第1回 眠り姫」で朗読を担当する広末涼子さん=NHK提供
1 / 1

ドラマ「リアルプリンセス 第1回 眠り姫」で朗読を担当する広末涼子さん=NHK提供

広末涼子:「眠り姫」をバリキャリ女子の物語に 朗読×アニメの「リアルプリンセス」放送

 女優の広末涼子さんが、朗読とアニメーションを組み合わせた新しい手法のドラマ「リアルプリンセス」(NHK総合)に出演することが8月6日、明らかになった。広末さんは21日放送の「第1回 眠り姫」で朗読を担当する。

 「リアルプリンセス」は童話「眠り姫」や「ラプンツェル」を、朗読とアニメーションを組み合わせ、今を生きる女性たち(=リアルプリンセス)の物語に生まれ変わらせる。

 「第1回 眠り姫」では、推理小説「猫弁」シリーズで知られる大山淳子さんが、「眠り姫」を“バリキャリ女子”が真実の愛に気づく物語に仕立て直す。何事にも準備を怠らない貴子は、受験、就職、結婚、そしてキャリアアップと思い通りの人生を歩んできた。唯一うまくいかなかった妊娠も、37歳にしてようやく念願がかない、間もなく臨月を迎えようとしていたが……というストーリー。

 広末さんは「アニメーションで人間の表現できない世界観を、実写ではアニメでは伝えきれない感情部分を、それぞれが補って映像化できたらと期待しています。新しい技術と手法で眠り姫という皆さんに愛される童話が、現代的なドラマに姿を変えるリアルプリンセス、ご期待ください!」とコメントを寄せている。

 「リアルプリンセス 第1回 眠り姫」は、21日午後10時45分~11時15分に放送。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る