検索
「2020ミス・アース・ジャパン」に選ばれた東出あんなさん
1 / 53

2020ミス・アース:日本代表にお茶の水女子大理学部2年・東出あんなさん 双子の妹に感謝

Twitterでシェア

 世界4大ミス・コンテストの一つ「ミス・アース」の2020年の日本大会が9月16日、東京都内で開催され、お茶の水女子大理学部2年、埼玉県代表の東出(とうで)あんなさん(20)がファイナリスト29人の中からグランプリに選ばれ、日本代表となる「2020ミス・アース・ジャパン」の座に輝いた。

 東出さんは生物学科に在籍。特技は絵画で第34回植物画コンクール文部科学大臣賞受賞。身長167センチ、バスト75センチ、ウエスト56センチ、ヒップ84センチ。

 東出さんはコロナ禍での大会開催に感謝の言葉を述べ、「二人三脚で一緒に頑張ってきてくれた双子の妹に本当に心から感謝します。これからミス・アース日本代表としての使命と責任を忘れずに頑張って参りたいと思います」と話した。

 「ミス・アース」は、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並び、世界4大ミス・コンテストの一つに数えられる美の祭典。今回10回目を迎えた。地球環境保護に対する意識を重視しているのが特徴で、世界大会には例年80カ国以上の国の代表が参加している。

 今回の応募総数は約2600人。この日は、ファイナリストがカジュアルウエアや華やかなドレス、水着姿で、審査に臨んだ。新型コロナウイルスの感染予防策を徹底し、無観客で行われ、オンラインで生配信された。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る