検索
(左から)入賞した桝田奈津子さん、塙江里奈さん、「2020ミス・アース・ジャパン」に選ばれた東出あんなさん、入賞した堤渚紗さん
1 / 15

(左から)入賞した桝田奈津子さん、塙江里奈さん、「2020ミス・アース・ジャパン」に選ばれた東出あんなさん、入賞した堤渚紗さん

2020ミス・アース:日本代表・東出あんなさん 入賞者とそろって写真撮影

 世界4大ミス・コンテストの一つ「ミス・アース」の2020年の日本大会が9月16日、東京都内で開催され、お茶の水女子大理学部2年、埼玉県代表の東出(とうで)あんなさん(20)がファイナリスト29人の中からグランプリに選ばれ、日本代表となる「2020ミス・アース・ジャパン」の座に輝いた。

 東出さんは大会後、「2020ミス・エアー・ジャパン」に選ばれた、元ANAのグランドスタッフで栃木県代表の塙江里奈さん(26)、「2020ミス・ウオーター・ジャパン」に選ばれたタイ人と日本人を両親に持つ大阪府代表の桝田奈津子さん(22)、「2020ミス・ファイアー・ジャパン」に選ばれた、大学生で岩手県代表の堤渚紗(なぎさ)さん(21)とともに写真撮影に応じた。

 「ミス・アース」は、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並び、世界4大ミス・コンテストの一つに数えられる美の祭典。今回10回目を迎えた。地球環境保護に対する意識を重視しているのが特徴で、世界大会には例年80カ国以上の国の代表が参加している。

 今回の応募総数は約2600人。この日は、ファイナリストがカジュアルウエアや華やかなドレス、水着姿で、審査に臨んだ。新型コロナウイルスの感染予防策を徹底し、無観客で行われ、オンラインで生配信された。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る