検索
山本美月さんの書籍「魔法少女 山本美月」のビジュアル (C)2020 INCENT Co., Ltd., TAC PUBLISHING Group
1 / 9

山本美月さんの書籍「魔法少女 山本美月」のビジュアル (C)2020 INCENT Co., Ltd., TAC PUBLISHING Group

山本美月:こだわりのツインテールで魔法少女に“変身” 「私は二次創作じゃなくて、原作になりたい」

 女優の山本美月さんが、書籍「魔法少女 山本美月」(TAC出版)を11月4日に発売する。また同書の展覧会が東京・池袋のファッションビル「池袋PARCO」と福岡・天神の「福岡PARCO」で10、11月に開催される。同書は、アニメやマンガをこよなく愛する山本さんが幼い頃からあこがれていたという「魔法少女」をテーマに、自ら魔法少女に“変身”したビジュアルなどが掲載される。

 魔法少女のビジュアルは、山本さんが原案をはじめ、ドレス、 手にする魔法ステッキなどの小物までアイデアを出して携わった。自身が描き下ろした30ページを超えるコミックや、約1万4000字におよぶインタビューも掲載される。

 山本さんは、同書について「子供の頃の夢をそのまま形にしてみました」「こだわりのツインテールで、魔法のステッキを抱えた“魔法少女 山本美月”は私の大好きなものをギュッと詰め込んだ、まさしく理想の集合体です」と説明。また「私は二次創作じゃなくて、原作になりたい。唯一無二のキャラクターを生み出したくて、コミックでは絵やストーリーまですべてを自分で作り、写真では衣装から髪形、小物までこだわり抜きました」と強い思いを語っている。

 さらに「この本で、魔法少女に憧れていたあの頃を思い出してもらえたらと思います。また、今、好きなものを好きと大声で言えず悩んでいる人にとって、この本が少しでも勇気を出すきっかけになってくれたらうれしいです」と呼びかけている。

 書籍はB5判、ソフトカバー、128ページ。2200円(税抜き)。数量限定の限定版が、展覧会会場で販売される。限定版には、アクリルスタンドやマスク、卓上カレンダーが付く。6600円(同)。

 展覧会では、書籍の内容を立体化する。山本さんが「なぜ魔法少女が好きで、 魔法少女になりたいと思ったか」が分かる内容になるという。「池袋PARCO」本館7階で10月16日~11月3日、「福岡PARCO」本館5階で11月13~30日に開催。入場料はともに500円、 小学生以下無料。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る