検索
福士蒼汰さんが表紙を飾った電子ライフスタイル雑誌「GOODA」創刊9周年号の表紙
1 / 8

福士蒼汰さんが表紙を飾った電子ライフスタイル雑誌「GOODA」創刊9周年号の表紙

福士蒼汰:デビュー10周年へ「挑戦し続けたい」 新たな主演ドラマは「二重人格の役柄を演じているよう」

 俳優の福士蒼汰さんが、表紙を飾った電子ライフスタイル雑誌「GOODA(グーダ)」(ブランジスタ)の創刊9周年号となるVol.55がこのほど、公開された。表紙では、タートルネックのニットを身にまとっているほか、ベージュカラーのセットアップやオールブラックコーデ、チェック柄のブルゾン&チノパンなど、スタイリッシュな着こなしも披露している。

 福士さんは、巻頭グラビアとインタビューにも登場。インタビューでは、まもなくデビュー10周年を迎えるにあたり「挑戦し続けたいです。自分らしさを忘れずに、良い意味でみなさんの期待を裏切るような個性も出していきたいですね。自分の中にあるバランス感覚を大切に、求められていることを追求していきたいと思います」と語っているほか、趣味の語学の習得術や、最近ハマっているという食事法ついても話している。

 また、22日スタートの連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で、犯罪者を撲滅するためには手段を選ばない、極悪非道で冷酷な潜入捜査官役で主演する福士さん。「潜入捜査官をテーマにした作品はほかにもありますが、今回の潜入シーンはとてもナチュラルで、シーンが変わると突然に大学生になっていたりします。あくまで悪を裁く、潰すという捜査の過程の中で潜入が描かれます。だから、回によっては大学が舞台の青春ドラマが始まったかのように錯覚するかもしれません。僕も完全に大学生になりきっているので、二重人格の役柄を演じているような感覚です」と明かしている。

 「GOODA」は、モノにこだわる男性のために、楽天市場からオススメアイテムをセレクトして紹介しているライフスタイルマガジン。同号には、「毎日使う“家”だからこそ機能性にこだわるべき! キャンプ道具インテリア最強説」や「趣味人5人に聞いた MY FAVORITE なキャンプギア」なども掲載されている。福士さんのグラビア撮影の模様は、動画でも配信されている。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る