検索
「ミス・ワールド・ジャパン2020」に選ばれた金谷鞠杏さん
1 / 30

「ミス・ワールド・ジャパン2020」に選ばれた金谷鞠杏さん

ミス・ワールド2020:日本代表にエイベックス所属の金谷鞠杏 「GENIC」メンバー

 世界大会「ミス・ワールド2020」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド2020日本大会」が9月24日に東京都内で開催され、ファイナリスト35人の中からエイベックス所属の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」のメンバー、金谷鞠杏(かねや・まりあ)さんがグランプリに選ばれ、日本代表となる「ミス・ワールド・ジャパン2020」の座に輝いた。

 金谷さんは2001年12月31日生まれ。秋田県出身。身長167センチ。2017年にはバラエティー番組「Rの法則」(NHK・Eテレ)に「R’s」9期生としてレギュラー出演し、2019年にはインターネットテレビ局「AbemaTV」(現ABEMA)で配信されたオリジナル恋愛リアリティーショー番組「恋する週末ホームステイ Season7」に出演した。

 今回は、8788人の応募の中から、金谷さんのほかタッチラグビー日本代表ワールドカップ銅メダリストの中山朝香さんら個性豊かな35人がファイナリストに選出。大阪代表の住田まどかさんと埼玉代表の宮平葵さんは、この日の日本大会を欠席した。会場には昨年史上最年少で日本代表となった世良マリカさんが駆けつけ、ファイナリストにエールを送った。

 「ミス・ワールド」は、「美に集まる力を社会貢献に生かす」ことを目的に1951年にスタートし、今年で70回目。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれている。今回の世界大会は、初のオンライン審査となることが発表された。

写真を見る全 30 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る