検索
「ミスセブンティーン2020」に選ばれた(左から)藤村木音さん、入江美沙希さん、秋本レイラニさん (C)Seventeen11月号/集英社 撮影/加藤ゆき
1 / 9

ミスセブンティーン2020:元「ニコ☆プチ」モデルら中学生3人選出 「看板モデル目指す」「笑顔届けたい」と意気込み

Twitterでシェア

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2020」に、3446人の応募者の中から、藤村木音(きのん)さん(15)、入江美沙希さん(14)、秋本レイラニさん(13)が選出されたことが9月30日、発表された。

 藤村さんは、2005年4月8日生まれの中学3年。福岡県出身で、身長162センチ。入江さんは、2006年7月19日生まれの大阪府出身で、身長162センチの中学2年。藤村さんと入江さんは、小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」(新潮社)で専属モデルを務めていた。秋本さんは、東京都出身、2007年2月5日生まれの中学2年で、身長164センチ。

 今回の選出に、藤村さんは「応援してくれたみなさんに恩返しするべく、たくさんの笑顔を届けられるように頑張ります」、入江さんは「偉大な先輩方に比べるとまだまだ未熟なところばかりですが、表紙を飾るような看板モデルを目指す気合は誰にも負けません」、秋本さんは「誌面では、成長する姿を恥ずかしがらずにさらけ出して、みなさんに勇気を与えられる存在になれれば」と意気込んでいる。

 「ミスセブンティーン」は1970年に第1回が行われ、1999年からは専属モデルオーディションとして毎年開催。同誌のアプリと公式YouTubeチャンネルで9月30日、3人の自己紹介と専属モデル(STモデル)としての初撮影の様子を収録したスペシャル動画が配信された。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る