検索
「2020 MISS JAPAN」日本大会に登場した土屋炎伽さん
1 / 17

「2020 MISS JAPAN」日本大会に登場した土屋炎伽さん

土屋炎伽:土屋太鳳の姉 3月に退職、今後は「スポーツのリポーターがしてみたい」

 女優の土屋太鳳さんの姉で、昨年「ミス・ジャパン」で初代グランプリに輝いた土屋炎伽(ほのか)さんが、9月29日に東京都内で開催された「2020 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)」日本大会に登場し、大会後に会見した。今年3月に勤めていた会社を辞め、これまで活動してきたチアリーダーも引退したといい、今後について「チアリーダーを10年やってきてスポーツに携わってきたので、スポーツのリポーターだったり、『世界ふしぎ発見』のような素晴らしいものを伝えたりするお仕事がしてみたいです」と目を輝かせた。

 さまざまなテレビ番組に出演するなど、芸能活動も行っているが、同大会への出場を「もともと芸能界に入りたいという思いで挑戦したわけではなかった」と回顧。「ずっと携わってきた日本文化や、食や美容健康にアプローチしたビジネスを何かできたらなと思いつつ、それを発信するためにも何かいい形でメディアとは携わっていけたら」と希望しつつ、「試行錯誤です」「(芸能活動を)メインでやっていくかどうかはまだ分からない」と説明した。

 「ミス・ジャパン」は、昨年新設されたコンテスト。日本大会は、地方大会で選出された35人のファイナリストたちが、9月22日から約1週間のトレーニング「ビューティーキャンプ」を経て出場した。2代目のグランプリには岩手医科大学看護学部3年、小川千奈(おがわ・せんな)さんが輝いた。グランプリを獲得した小川さんには、1000万円が贈られる。また1年間、公式イベントやチャリティー活動に従事する。

写真を見る全 17 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る