検索
窪塚愛流さんが出演するCM「オフィスカジュアル化はじまる」編の一場面
1 / 6

今週のイケメン:長瀬智也、プロレスラー役で連ドラ主演 窪塚洋介の息子が初CM 香取慎吾はSMAP解散後初の民放ドラマ 後編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(9月29日~10月5日)は、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが来年1月期のドラマに主演するニュース、俳優の窪塚洋介さんの息子の初CMが公開された話題、香取慎吾さんが来年1月期のドラマでSMAP解散後初の民放ドラマ出演を果たすニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 長瀬さんが、2021年1月期に放送される連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)に主演することが10月2日、分かった。介護と遺産相続を巡る“王道ホームドラマ”で、
長瀬さんはプロレスラーの観山寿一(みやま・じゅいち)を演じる。

 ドラマは、「ブリザード寿」というリングネームで活躍する現役レスラーの観山寿一が、二十七世観山流宗家にして重要無形文化財「能楽」保持者の父・寿三郎の介護を手伝うことになり、家族と謎のヘルパー女性を巻き込んだ、介護と遺産相続を巡る激しいバトルが始まる……というストーリー。宮藤官九郎さんの脚本で、同局の連続ドラマでは、2010年の「うぬぼれ刑事」以来、11年ぶりのタッグとなる。

 窪塚さんの息子で、今年2月にモデル活動を開始した窪塚愛流(あいる)さん(16)が出演する、紳士服「THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)」(青山商事)の新CMの放送が10月1日から関東地方(1都6県)の日本テレビ系でスタートした。愛流さんはCM初出演。身長178センチのスタイルで、オフィスカジュアルを着こなしている。

 新CMは、自由な服装で移動する男女7人の一日のスタートを描く「オフィスカジュアル化はじまる」編。愛流さんはその中の一人として、ストレッチ素材のセットアップスーツにTシャツやバックパックを合わせたスポーティーな着こなしを披露している。ウェブCMもある。

 香取さんが、テレビ東京で2021年1月期に放送される連続ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室」で主演を務めることが10月1日、分かった。香取さんは「SMAP」解散後初、約5年ぶりの民放ドラマ出演。テレビ東京のドラマには1988年の「あぶない少年III」以来、約33年ぶりの出演となる。毎週月曜午後10時から放送される。

 ドラマは、インターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたサスペンス。警視庁が試験的に新設した専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(通称・指対=ゆびたい)を舞台に、主人公の万丞渉(香取さん)ら出世コースから外れたクセモノばかりのメンバーたちが顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

 香取さんが演じる万丞渉は、元捜査1課で鋭い洞察力を発揮していたが、ある事件をきっかけに第一線から外され、指対に異動してきたワケあり捜査官。香取さんは「2021年の幕開けに、僕を必要としてくれたスタッフの皆様の思いと共に、テレビで、テレビ東京で、今の香取慎吾の全力を視聴者の皆様にお届けできるように頑張ります」とコメントを寄せている。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信予定。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る