検索
第33回東京国際映画祭のオープニングイベントに出席した土屋太鳳さん(C)2020 TIFF
1 / 80

第33回東京国際映画祭のオープニングイベントに出席した土屋太鳳さん(C)2020 TIFF

今週のファッションチェック:土屋太鳳、多部未華子がドレスアップ 佐々木希は白コーデ 内田理央、E-girls藤井夏恋も 後編

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(10月27日~11月2日)は、土屋太鳳さん、多部未華子さん、伊藤沙莉さん、吉田羊さん、内田理央さん、藤井夏恋さん、佐々木希さん、市川実日子さん、土屋アンナさんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 土屋太鳳さんは10月31日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行われた、第33回東京国際映画祭(11月9日まで)のオープニングイベントに出席した。白を基調にしたシンプルなドレスを、タイトなヘアスタイルで品良く着こなし、スリットから美脚をちら見せ。存在感のあるゴージャスなジュエリーで華やかさをアップしていた。

 多部さん、伊藤さん、吉田さんは29日、東京都内で行われた「東京ドラマアウォード2020」の授賞式に出席した。多部さんは、主演を務めたNHKの連続ドラマ「これは経費で落ちません!」が作品賞「連続ドラマ部門」の優秀賞を受賞。光沢感のあるロングワンピースに黒いショートブーツ、シルバーカラーのロングイヤリングを合わせた、シックで華やかな装い。カシュクールネックから、美しいデコルテを見せ、キュートなアレンジのポニーテールで大人可愛く着こなしていた。

 伊藤さんは同ドラマで同賞の助演女優賞を受賞。ベルベット調のペプラムトップスとロングスカートを合わせたシンプルかつ、エレガントないでたちだった。髪は後れ毛を残してまとめ髪にし、フェミニンなムードを漂わせていた。


 吉田さんは、俳優の大泉洋さんとダブル主演を務めたWOWOWのショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」で作品賞「単発ドラマ部門」の優秀賞を受賞。オールインワンにダークカラーのパンプスを合わせた、大人の魅力あふれるエレガントな装いだった。オールインワンは、美肌がのぞくレースのトップスと、落ち感のあるワイドパンツを組み合わせたようなデザイン。ボブヘアをオールバックにし、大ぶりなイヤリングや個性的なイヤーフックで、こなれ感も漂わせていた。

 内田さんは27日、東京都内で開催されたNetflix(ネットフリックス)のアニメイベント「Netflix アニメフェスティバル 2020」に、透け感のある、真っ赤な総レースのロングワンピース姿で登場した。美しい脚をほんのりとのぞかせ、華奢(きゃしゃ)なストラップパンプスがエレガントなムードを醸し出していた。

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」「Happiness(ハピネス)」に所属する藤井さんは28日、羽田空港(東京都大田区)の第2ターミナルに同日、リニューアルオープンした「サマンサタバサグローバルアイランド 羽田空港第2ターミナル店」のオープン記念トークイベントに出席した。Tシャツと超ミニボトムに、ビッグシルエットのジャケット、ロングブーツ、イヤーカフを合わせた最旬コーデ。ショルダーバッグ、サングラスまですべて黒で統一したスタイリッシュな装いで、歩くたびにジャケットの裾から、美しい太ももをちら見せしていた。

 佐々木さんは28日、東京都内で行われた日本医師会「みんなで安心マーク」のPR動画プレス発表会に出席した。フィッシュテール風のデザインが目を引く真っ白なブラウスに、センタープレスのパンツ、ポインテッドトゥのパンプスを合わせた、華やかなオールホワイトコーデだった。パール系のイヤリングとタイトなまとめ髪で品良く仕上げていた。

 市川さんは30日、東京都内で行われた映画「罪の声」(土井裕泰監督)の初日舞台あいさつに登場した。華やかなスパンコールのハイネックトップスに、プリーツワンピースを合わせたような赤オン赤コーデ。黒いカジュアルなショートブーツ、華奢なピアスを合わせた大人の秋コーデだった。

 土屋アンナさんは27日、東京都内で行われた「『R-GLOW(アールグロウ) SHAMPOO/TREATMENT』新商品発表会」に、ニットのセットアップ姿で登場した。セットアップはワンショルダーのトップスとマーメイドラインのスカートの組み合わせ。キラキラ感のあるゴールド系のカラーで、重ねづけしたネックレスとリングもゴールドカラーをチョイス。ビビッドなオレンジのショートブーツを合わせたパワフルなムードのコーディネートだった。

写真を見る全 80 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る