検索
「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」に出演した松本まりかさん
1 / 15

「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」に出演した松本まりかさん

松本まりか:美ボディー作り「追い込みました」 話題の写真集「女の子にも見てほしい」

 女優の松本まりかさんが11月7日、渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区)で開催された女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)の創刊50周年記念イベントに出演。12月4日に発売する写真集「MM(エムエム)」(同)の撮影前の体作りについて「フラフラになりながらやっていました。追い込みました。撮影の合間にジムに通うとかストレッチをするとかは常にやっていた」と話し、ストイックに美ボディー作りに励んだことを明かした。

 写真集について「今年で36歳になったのですけど『大人の遊び』をテーマに、大人が遊んでもいいじゃんっていう感じで(笑い)。とにかくいろんな遊びを詰め込んだ、ちょっとユーモラスな写真集になっています」と説明。「写真集の中は、のぞき見カットとかいろんなもので隠したものとか、そういうものも入れてみたりとかしています」と明かし、

 大きな帽子でボディーを隠した表紙カットも話題だが、「砂浜で撮影をしていて、砂だらけになって。撮影が終わって帰る際に、落としてくると言って海に入って、私が脱ぎだしたんです。それで一糸まとわぬ姿になってしまい、そんな時にスタイリストさんが持っていた大きな帽子を『これで隠して!』って投げてくれて。それで隠してちょっと『エヘッ』っていう感じのカット。カメラマンさんが『面白い!』みたいな感じで撮った“お遊びカット”なんですよね」と説明した。

 完成度について「私もスタッフさんもみんなで面白いことを詰め込もうと、今もまだ作っている最中ですけど『ぜひ見ていただきたい』と思えるような自信作になっている」と笑顔を見せ、「女の子がキュンキュンする写真もたくさんあるので、ぜひ女の子にも見てほしい」と呼びかけた。

 創刊50周年イベントは「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan(シブスクフェス)」と題された、カルチャー、ファッション、ビューティー、ウェルネスなど同誌がキュレーションする「女性のいま好きなこと」を集めた都市型イベントで、特別ゲストを招いたトークショーやスペシャルステージを実施。松本さんは50周年を迎える「anan」について「憧れの雑誌で、いつか表紙を飾れるような人になりたいなと夢を抱いていた」と明かし、「私が今年で20周年なのですが、記念の年にこうやって重なれて、イベントに出演させていただけるのはすごくうれしい」と喜びを語っていた。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る