検索
「ananAWARD 2020」第2弾授賞式に出席した白石麻衣さん
1 / 10

「ananAWARD 2020」第2弾授賞式に出席した白石麻衣さん

白石麻衣:「1人の女性として美しくいられるように」 卒業後初のアワード受賞

 モデルで女優の白石麻衣さんが11月18日、渋谷ストリーム(東京都渋谷区)で行われた「ananAWARD 2020」第2弾授賞式に出席。アイドルグループ「乃木坂46」を10月28日に卒業後、初めての公の場で「今後はモデル業だったり女優業だったり、いろいろなジャンルに挑戦していけたら」とソロ活動に意欲を示した。

 ananAWARDは、女性ファッション誌「anan」の創刊50周年を記念して設立されたアワード。anan編集部の印象に残り、“ムーブメントの先駆けや時代の象徴”となった人を表彰する。白石さんは同アワードでミューズに選出された。

 グループ卒業後、初の個人賞を受賞した白石さん。「(anan創刊50周年という)すごく記念になる年に、私個人としてもグループを卒業して初めていただけた賞。とてもうれしい」とほほ笑み、「(グループ卒業は)寂しい気持ちはたくさんあるけど、メンバーからもたくさん背中を押されてパワーをもらった。ソロになっても頑張っていける気がする」と話した。

 また、グループでも単独でも同誌の表紙を飾ってきた白石さんは「今後とも1人の女性として美しくいられるように、ananさんとともに頑張っていければ」と意欲を見せ、「美ボディー(特集)とかにも興味があるので、いつかできれば」と話していた。

 イベントには、白石さんのほか、トレンドカルチャーに選ばれた美容家の神崎恵さん、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーさん、実業家の前田裕二さんが出席した。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る