検索
連続ドラマ「ルパンの娘」続編に出演する太田莉菜さん (C)フジテレビ
1 / 7

連続ドラマ「ルパンの娘」続編に出演する太田莉菜さん (C)フジテレビ

太田莉菜:シスター服×網タイツで美脚を披露 「セリフ1行だけ」の謎の殺し屋役で「ルパンの娘」に

 モデルで女優の太田莉菜さんが、女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」続編(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話(11月26日放送)と第8話(12月3日放送)にゲスト出演する。このほどビジュアルが公開され、太田さんは謎の殺し屋・ナターシャ役で、シスターの衣装に網タイツという個性的ないでたちで美脚を披露している。

 ナターシャはシスターの衣装を身にまとい、見事なナイフさばきを見せる殺し屋という以外は、全てがベールに包まれた謎の存在。太田さんも役柄について「撮影前の情報としては、殺し屋で、ほとんどセリフがないということだけだったんです(笑い)。そこで、台本を読んだら、本当で……。7話に関してはセリフが一つもなく、8話も1行だけでした(笑い)」と話している。

 ナイフの使い手を演じるにあたっては「ナターシャのナイフの使い方に関しては、回すことがメインになっているので、とにかく手になじませることを大事にしていて、収録が始まってからは、ずっとナイフと生活をともにしている感じです(笑い)」と話し、「でも、外で回しているわけにはいかないので、家の中で練習しているのですが……。家の中でも、家族や猫がいると、できないんです。ナイフが手から離れて、振り飛ばしたりしてしまうこともあるので、家の中でも一人で練習しています。少しずつですが、上達はしていますよ」と地道な努力を明かした。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……というストーリー。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る