検索
「第49回 ベストドレッサー賞」の授与式に出席した田中みな実さん
1 / 8

「第49回 ベストドレッサー賞」の授与式に出席した田中みな実さん

田中みな実:男性との食事に花柄ワンピはNG 「やる気満々だと見られちゃう」

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが「第49回 ベストドレッサー賞」の芸能部門に選出され、11月25日、東京都内で行われた授与式に出席した。男性との食事に何を着るかという話題になると「気合の入った服装はしないかも。真っ白なワンピース、花柄ワンピースとか、めかし込んでしまうと、やる気満々だと見られちゃう。また、もれなく女性に嫌われますね」ときっぱりと答えた。

 自身は男性との食事会には「本当にシンプルなものにしようと心がけている。白のニットとか」とコメント。最近、個人的な食事会は「残念ながら色気があるものはこのところない」と苦笑いで、「外食も月に1回するかしないか。自炊が多くて、あまり人と食事する機会がないですね」と打ち明けた。

 「ベストドレッサー賞」は、1972年に日本メンズファッション協会(MFU)によって設立された。ファッションセンス、ユニークかつ個性的、ライフスタイル全体におしゃれ感の漂う人物など幅広い観点から選出。今年は芸能部門で田中さんと中村倫也さん、政治・経済部門で伊藤忠商事の鈴木善久代表取締役社長、学術・文化部門で尾上菊之丞さん、スポーツ部門でプロeスポーツ選手のときどさんが受賞した。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る