検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演するつるの剛士さん(C)ytv
1 / 6

旅番組「遠くへ行きたい」に出演するつるの剛士さん(C)ytv

つるの剛士:ゆでたてのカニ、「セイコ丼」に「サバの浜焼き」…福井グルメを満喫

 タレントのつるの剛士さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の11月29日放送の回に出演する。つるのさんは福井県を訪れ、名所やグルメを満喫する。読売テレビで29日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 つるのさんは「越前漁港」から旅をスタート。活気あふれる越前ガニの初セリの雰囲気を楽しむと、「小松鮮魚店」でゆでたてのカニを堪能。さらに地元の人が好きだというセイコガニを使った「セイコ丼」を「食事処 こまつ亭」で作ってもらい、そのおいしさに「う、うまい!」と感動する場面も。

 敦賀市では、名産品の昆布がずらりと並ぶ「奥井海生堂」や、「三方五湖(みかたごこ)」にある山頂公園を訪問。公園では絶景のソファテラスでのんびりくつろぎ、三方湖で昔ながらの珍しい漁にも同行する。

 続いて訪れた小浜市は、若狭湾でとれたサバを京都へ運ぶのに使った「サバ街道」があった場所。今でも大ぶりのサバをまるごと焼いた「サバの浜焼き」が人気で、つるのさんは「朽木屋」の店主・益田隆さんにその作り方を見せてもらう。さらに特別なサバの養殖場を訪れ、新ブランド「よっぱらいサバ」の秘密にも迫る。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る