検索
12月4日に放送される「徹子の部屋」に出演する池田エライザさん=テレビ朝日提供
1 / 3

12月4日に放送される「徹子の部屋」に出演する池田エライザさん=テレビ朝日提供

池田エライザ:食費が足りずファミレスの匂いで我慢…“悲惨”だった6年前を告白 インコ6羽と暮らす現在の生活も 「徹子の部屋」出演

 モデルで女優の池田エライザさんが、12月4日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。池田さんは福岡から上京した当時のエピソードや、現在の「おうち時間」の過ごし方などを明かす。

 13歳の時に雑誌のオーディションでグランプリを受賞したことをきっかけに、モデルとして活躍するようになった池田さん。現在はモデルに加え、女優や歌手と活動の幅を広げている。

 18歳までは仕事のたびに地元の福岡から東京に通っていたというが、6年前に家族を説得して単身上京。当時は所持金10万円の中から家賃8万円を払い、残りが生活費だったが、当然足りなくなり食事もできなかったと明かす。近所のファミレスからの匂いで我慢をしたり、事務所に前借りしたりするなど悲惨な日々が続いたと振り返る。

 また幼少期のエピソードも披露。兄2人と弟に挟まれ、遊びといえば裏山で走り回り、一輪車で遠出をするような活発な女の子だったと明かす。

 現在は東京での生活も安定し、一番好きなのは「おうち時間」だと話す池田さん。大好きなインコ6羽と暮らし、パズルやパッチワークなどを楽しんでいるという。番組ではそんな自宅での過ごし方をVTRで紹介。スタジオで得意のギター弾き語りも披露する。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る