検索
ファッション誌「ELLE」の映画賞「エル シネマアワード2020」に選出された(左から)蒼井優さん、黒沢清監督、横浜流星さん、池田エライザさん
1 / 5

ファッション誌「ELLE」の映画賞「エル シネマアワード2020」に選出された(左から)蒼井優さん、黒沢清監督、横浜流星さん、池田エライザさん

エル シネマアワード2020:蒼井優、横浜流星、池田エライザ、黒沢清監督が選出 華やかブラックコーデで授賞式に

 ファッション誌「ELLE(エル)」(ハースト婦人画報社)が主催する映画賞「エル シネマアワード2020」の受賞者が12月7日に発表され、女優の蒼井優さん、俳優の横浜流星さん、池田エライザさん、黒沢清監督が各賞に選出された。

 蒼井さんは「日本の映画界で輝く女優」に贈る「エル ベストアクトレス賞」を、横浜さんは「今年目覚ましい活躍をした男性」に贈る「エル メン賞」を、池田さんは「新世代をけん引する映画人」に贈る「エル・ガール ニューディレクター賞」を、黒沢監督は「⽇本の映画界で輝く監督」に贈る「エル ベストディレクター賞」を受賞した。

 この日は、授賞式の模様がオンラインで配信され、蒼井さん、横浜さん、池田さん、黒沢監督のVTRが上映されたほか、授賞式には池田さんがゲスト出演。同誌編集局長の坂井佳奈子さんらとトークを繰り広げた。

 「エル シネマアワード」は、2015年にスタートした賞。文化人や映画ジャーナリストら約60人の審査員が独自の視点で選出した、“今年ナンバーワンの映画”を表彰する「エル シネマ大賞」も発表され、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(グレタ・ガーウィグ監督)が選出された。授賞式の様子は、同誌の公式YouTubeチャンネルとTwitterで生配信された。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る