検索
「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から発売される「ガレット デ ロワ」2種類
1 / 5

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から発売される「ガレット デ ロワ」2種類

サダハル・アオキ:新年祝うフランス伝統のパイ菓子 抹茶×黒ごまの新作も

 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」が、新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」を、国内店舗と公式オンラインショッピングサイトで12月28日から期間限定で順次販売する。今年は抹茶と黒ゴマを使った新作を含む2種類の「ガレット デ ロワ」を用意する。

 「ガレット デ ロワ」とは、サクサクのパイ生地にアーモンドクリームの入った菓子で、パイの中にはフェーブという陶製のおもちゃが一つ入っている。フェーブが入ったパイを切り分けられた人は王冠をかぶり周囲から祝福を受け、その1年間は幸運が続くと言われている。

 今年のサダハル・アオキの「ガレット デ ロワ」は、抹茶味のアーモンドクリームの中に小豆が入り、パイの表面に香ばしい黒ゴマを乗せた新作の「ガレット デ ロワ マッチャ セザム」(3456円)と、アーモンドクリームの風味にラム酒の香りが重なる「ガレット デ ロワ ナチュール」(3240円)。パイの中にはフェーブの代わりにアーモンドを忍ばせており、菓子をモチーフにしたフェーブと紙製の王冠も別添えで用意する。

 店頭では2021年元日と各店の定休日を除く1月17日まで販売予定。公式オンラインショッピングサイトの詳細は、近日中に公式ホームページで発表される。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

グルメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る