検索

地雷メーク:ピスタチオカラー、シアーシャツも ファッションで今年検索された言葉は?

 2020年に前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や作品、製品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2020」の“番外編”として、ファッション関連で検索数が急上昇した言葉が12月9日、発表された。

 「メーク」部門では「地雷メイク」が選出された。「血色感のない肌作り、泣きはらしたような赤い目元、真っ赤なリップなど病弱さと可愛さを両立したメーク」のことで、多くの芸能人がメーク画像や動画をSNSにアップするなどでして話題となった。

 「色」部門は「ピスタチオカラー」が選ばれた。「ピスタチオの実に似たやさしい緑色」のことで、“旬の色”として多くのアパレルブランドから新作アイテムが発売された。

 「アウター」部門は、肩ひものあるつりズボン型のつなぎ「オーバーオール」、「トップス」部門は透け感のある素材を用いた「シアーシャツ」、「ボトムス」部門はシェフが仕事着としてはいていた「シェフパンツ」だった。

 そのほか、「メガネ」部門は「JINSメガネ」、「くつ」部門は「ナイキ 厚底ランニングシューズ」、「ヘアスタイル」部門は「フェードカット」、「香水」部門は「ドルガバ 香水」、「コスプレ」部門は「鬼滅の刃 コスプレ」、「小物」部門は「カルディ エコバッグ」が選ばれた。

 2014年に創設された「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータを基に、前年と比べその年に最も検索数が急上昇した人物や作品、製品を選出し、表彰するアワード。今年は1月1日~11月1日の集計データを基に“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に贈る「大賞」をはじめ、各部門の人物、作品、製品などを表彰。大賞は俳優部門賞とダブル受賞で佐藤健さんが受賞した。

Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る