検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する浜口京子さん(C)ytv
1 / 10

旅番組「遠くへ行きたい」に出演する浜口京子さん(C)ytv

浜口京子:異国情緒ただよう北野異人館街、エキゾチックな南京町…神戸の魅力を満喫 六甲山で「スポーツ投輪」にも挑戦

 女子レスリングの浜口京子さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の12月13日放送の回に出演。神戸の街を探訪する。読売テレビで13日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 浜口さんの旅のはじまりは、神戸港の「海賊船」の船の上から。 港の美しい景色を見渡して、気分は最高潮に。異国情緒満点の「北野異人館街」では、街を散策中にウエディングドレス姿の花嫁と遭遇し、「おめでとうございます!」と大喜びする。

 生田町では立派な教会を発見。中に入ると、そこには「フロインドリーブ」というドイツパンのお店が。浜口さんはこの時期に人気だという「シトーレン」を、教会内にあるカフェで堪能する。

 六甲山では、朝から地元の人たちと一緒に標高328メートルの高取山の山頂を目指す。山頂に辿り着いた浜口さんは、その素晴らしい眺めに息をのむ。登山のあとは「清水茶屋」でひと休みし、ミルクティーとトーストのモーニングセットを楽しむ。さらに店の奥に進むと、そこで行われていたのは輪投げのような競技。浜口さんは神戸発祥という「スポーツ投輪」に挑戦する。その後訪れた六甲山牧場では、乗馬ならぬ「牛乗り」にもチャレンジする。

 このほか、港町ならではの洋食屋「グリルミヤコ」やエキゾチックな雰囲気の南京町などを訪問。神戸港では豪華客船「にっぽん丸」の出発を見送る。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る