検索
結婚情報誌「ゼクシィ」2021年2月号の表紙を飾った堀田真由さん
1 / 6

堀田真由:ウエディングドレス姿で「ゼクシィ」初表紙 来年は「映像や舞台を一から作り上げたい」

Twitterでシェア

 結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の13代目CMガールを務める女優でモデルの堀田真由さんが、12月23日に発売された「ゼクシィ」2021年2月号の表紙を飾った。堀田さんが、同誌の表紙を飾るのは初めて。表紙ではウエディングドレス姿の堀田さんが、たくさんのバラの前でキュートな笑顔を見せている。

 堀田さんは13代目CMガールへの就任以降、周りから「電車内やテレビでCM見るよ」と言われたといい、その反響が「うれしかった」という。「特にお父さんは一番喜んでくれて、見るたびに連絡をくれます」とほほ笑ましいエピソードを明かしている。

 今年はヒットした連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)や、TBSの日曜劇場で放送された「危険なビーナス」(同局系)、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」などのドラマに出演した。

 今年を振り返る漢字一文字を聞かれると「幸」と答え、「お仕事では、13代目CMガールの就任はもちろん、朝ドラや日曜劇場への出演など夢がかないました。プライベートでも、(外出)自粛(期間)明けに友人と会えた時、改めて人とのつながりの大切さを感じられるなど、いろいろな幸せに改めて気付けた1年でした」と話した。

 また、来年は「映像や舞台などを一から作り上げることに関われたら。特に、小説でやりたい作品があるので、企画から演技まですべてに関われるような、能動的に一つの作品
を作り上げていくようなお仕事に挑戦できたらうれしいです」と目標を語った。

 同号には、ファッションブランド「JILLSTUART(ジル スチュアート)」の「レザー調マルチケース」が付く。とじ込み付録の「彼専用ゼクシィ」にはボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」が登場する。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る