検索
「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席した横浜流星さん
1 / 7

横浜流星:「ジュエリーに見合う男になれたら」 ジュエリーベストドレッサー賞を受賞

Twitterでシェア

 俳優の横浜流星さんが、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の男性部門に選ばれ、1月14日、東京都内で開催された表彰式に出席した。

 横浜さんは「普段、ジュエリーを身に着ける機会がなかなかないので、このようなすてきな歴史ある賞をいただけて、こんなにも美しくきれいなジュエリーを身に着けさせていただいて、非常にうれしく思っているのですが、とても驚いています」と胸中を明かしつつ、「今日この日を機にジュエリーを身に着け、ジュエリーに見合う男になっていけたらなと思います。ジュエリーのように輝けるよう日々、精進していきたいと思います」と笑顔を見せた。

 また表彰式では、司会者が「“女優”の横浜流星さんです」と言い間違えてしまうハプニングも。横浜さんは戸惑う素振りを見せずに登壇し、スピーチの冒頭で「みなさんこんばんは、女優の横浜流星です」とおどけて、会場を笑わせていた。

 同賞はジュエリーが似合う著名人を世代別に表彰するもので、今回で32回目の開催。10代部門は森七菜さん、20代部門は新木優子さん、30代部門は戸田恵梨香さん、40代部門は小池栄子さん、50代部門は斉藤由貴さん、60代以上の部門は田中美佐子さんが受賞。サッカー元日本代表の内田篤人さんが特別賞に選出された。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る