検索
「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に出席した森七菜さん
1 / 8

「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に出席した森七菜さん

森七菜:「恋あた」キスシーンで父親が涙 恋愛の話は「お父さん、すごく悲しみます」

 連続ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系)で主演し話題となった女優の森七菜さん(19)が、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門に選ばれ、1月14日、東京都内で開催された表彰式に出席。表彰式後の会見で、森さんは受賞について「信じられません」と驚きつつ、「こんなにキラキラしたものは初めてなので、似合っているか少し不安なんですけど、でも気分はすごくいいです。気持ちがワクワクします」と笑顔で喜びを語った。

 森さんは、受賞を真っ先に報告したいのは母親といい、「次に報告したい人は?」との質問には「お父さん」と回答。続けて、報道陣から恋愛を絡めた質問をされると「それ(恋愛の話)を言うと、お父さん、すごく悲しみます。この前のドラマでキスシーンを見て、泣いてしまったので」と「恋あた」を見た父親の反応を明かし、「(将来、好きな人に)実際に会ってしまったら気絶するんじゃないかなと……」と笑いを誘う場面も。さらに報道陣から恋愛絡みの質問が続くと、苦笑いで「(質問者が)恋バナめっちゃ好き!」と指摘し、場を笑わせていた。
 
 同賞はジュエリーが似合う著名人を世代別に表彰するもので、今回で32回目の開催。20代部門は新木優子さん、30代部門は戸田恵梨香さん、40代部門は小池栄子さん、50代部門は斉藤由貴さん、60代以上の部門は田中美佐子さんが受賞。男性部門は俳優の横浜流星さんが受賞した。サッカー元日本代表の内田篤人さんが特別賞に選出された。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る