検索
バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」に出演する白石麻衣さん=テレビ朝日提供
1 / 3

白石麻衣:“グッとくる男性像”に田中みな実「これでいいの?」 「あざとくて何が悪いの?」出演

Twitterでシェア

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の白石麻衣さんが、バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)の1月30日放送回に出演し、「グッとくる男性像」を初告白する。また、白石さんはスタジオで“あざと写真対決”を繰り広げており、対決写真の先行カットも公開された。白石さんが上目遣いでこちらを見つめた“あざと可愛い”姿を披露している。

 「あざとくて何が悪いの?」は、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと、フリーアナウンサーの田中みな実さん、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くすバラエティー。

 同日の放送では、白石さんの理想の男性像を完全ドラマ化した映像も放送。しかしその理想像がMC陣の笑いを誘い、田中さんからは「まいやん、意外と王道すぎる。王道というか小学生……。まいやん、本当にこれでいいの(笑い)!?」と突っ込まれる場面も。

 また、スタジオでは白石さんと田中さん、弘中アナが“あざと写真対決”を展開。次々とあざとい表情やポーズを決めていく3人の美しさに、楽屋で収録を見ていた前回のゲスト・山田孝之さんがスタジオに乱入して「全部欲しい!」と言い出すアクシデントも起こる。

 このほか、番組では「あざとい女性は幸せになれるのか?」がテーマの連続ドラマ企画も放送。「乃木坂46」の山下美月さんと、バンド「インナージャーニー」のKaitoさんが主演を務めており、白石さんは“後輩”である山下さんの主演ドラマの初回を見届ける。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る