検索
4月スタートの連続ドラマ「リコカツ」に出演する北川景子さん(左)と永山瑛太さん(C)TBS
1 / 1

北川景子:「離婚から始まるラブストーリー」で主演 永山瑛太と“正反対の性格”の夫婦に

Twitterでシェア

 女優の北川景子さんが、4月スタートの連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)で主演を務めることがこのほど、明らかになった。北川さんは優秀な雑誌編集者・水口咲(みずぐち・さき)役で、永山瑛太さん演じる緒原紘一(おばら・こういち)の妻という役どころ。ドラマでは2人が、価値観の違いなどから、新婚早々に離婚に向けた活動・リコカツを始める様子が描かれる。北川さんは「『リコカツ』という言葉を私は初めて聞いたのですが、離婚から始まるラブストーリーがどんな物語になるのか、脚本ができるのを楽しみにしていました。今は私たちの恋の行方がどうなるのかとても楽しみです」と話している。

 北川さん演じる咲は、ファッション誌を手がける優秀な編集者。大手広告代理店勤務だった父と、美魔女モデルと呼ばれる母を持ち、現代的で自由な家庭で育った、自由奔放な性格。一方で永山さん演じる紘一は、航空自衛隊の航空救難団のエース隊員。厳格な自衛官一家で育ち、生真面目で、咲とは正反対の性格という設定。

 水口咲(北川さん)と、緒原紘一(永山さん)は、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。しかし、同じ家で暮らし始めると、互いの生活習慣の違いや結婚生活に求める価値観の違いで意見が食い違い、大げんかに。売り言葉に買い言葉で、新婚早々、離婚を決意する。ところが、職場の人々や家族・友人から盛大に結婚を祝福され、周囲に離婚の決意を切り出せず、水面下で離婚に向けた活動・リコカツを始めることに……と展開する。「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)などの泉澤陽子さんのオリジナル脚本。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る