検索
4月スタートの連続ドラマ「リコカツ」に出演する北川景子さん(左)と永山瑛太さん(C)TBS
1 / 1

4月スタートの連続ドラマ「リコカツ」に出演する北川景子さん(左)と永山瑛太さん(C)TBS

北川景子:「甘えてください、受け止めます!」 「私生活も女優としても安定感ある」と夫役・永山瑛太が絶賛

 女優の北川景子さんが、4月スタートの連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)で主演を務める。北川さんは永山瑛太さんと、価値観の違いなどから、新婚早々に離婚に向けた活動・リコカツを始める夫婦を演じる。永山さんに「私生活も女優さんとしても安定感のある方。チャレンジしたいことを受け止めてもらえるんじゃないかという甘えがあり……」と絶賛されつつ、ほのめかされると北川さんは「甘えてください、受け止めます!(笑い)」と力強く答えた。

 北川さんは、永山さんとの共演について「若い頃にCMでご一緒したり、イベントで豆まきをしたこともあるんですけど、こうしてお芝居でガッツリご一緒するのは初めて。出演作もたくさん拝見していて、いつかお芝居でご一緒させていただきたいなと思っていたので、瑛太さんとできるというのがすごく楽しみでした。真面目な方だなという印象です」とコメント。

 「離婚するかどうかが一番の見どころ」だといい、「私たちもまだ分からないんです。するのかもしれないし、しないかもしれない。笑えて時々泣けるような、コメディー要素もあるラブストーリーなので、パートナーがいる方もいない方も楽しみにしていただきたいです」と話している。

 ドラマは、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)などの泉澤陽子さんのオリジナル脚本。北川さんは自由な家庭で育った優秀な雑誌編集者・水口咲(みずぐち・さき)と、永山さんは厳格な自衛官一家で育った航空自衛隊の航空救難団のエース隊員・緒原紘一(おばら・こういち)を演じる。

 2人は運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。しかし、同じ家で暮らし始めると、互いの生活習慣の違いや結婚生活に求める価値観の違いで意見が食い違い、大げんかに。売り言葉に買い言葉で、新婚早々、離婚を決意する。ところが、職場の人々や家族・友人から盛大に結婚を祝福され、周囲に離婚の決意を切り出せず、水面下で離婚に向けた活動・リコカツを始めることに……と展開する。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る