検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する生田斗真さん(左)と藤ヶ谷太輔さん=TBS提供
1 / 2

生田斗真:「最悪だった」小栗旬との初対面、幼少期の「トラウマ」も告白 大親友の俳優も登場 「A-Studio+」出演

Twitterでシェア

 俳優の生田斗真さんが、2月26日午後11時から放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系)にゲスト出演する。生田さんは、俳優仲間の小栗旬さんとの最悪だったという初対面や、「トラウマ」になった幼少期の事件などを告白。また、スタジオには、生田さんの友人から番組MCが託された“いつもの”プレゼントや、大親友の俳優Oも登場する。

 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 数多くの人気アイドルが在籍するジャニーズ事務所に所属し、俳優として新たな道を切り開き続ける生田さん。しかし、10代後半には自身の進路に悩んだ時期もあったという。番組では藤ヶ谷さんが、その葛藤を見守ってきた生田さんの友人を取材。その友人との出会いは生田さんが小学生の時に出演したCMで、以来約20年たった今でも一緒にフェスに行くなど親交が続いているという。今回は藤ヶ谷さんが、その友人から「今はなかなか(生田さんと)会えないから」と託された“いつもの”プレゼントを持って登場。その中身も明らかになる。

 一方、鶴瓶さんは生田家と家族ぐるみで仲良しだという幼なじみ親子を取材。生田さんが「トラウマ」だと語る、幼少期に大人たちを困らせたある事件が明らかになる。さらに鶴瓶さんと藤ヶ谷さんは、生田さんの俳優仲間である小栗旬さんと笠原秀幸さんにも取材を敢行。小栗さんとの初対面は最悪だったと語る生田さんだが、最初は互いに悪印象を抱いていたという2人が仲良くなった理由が明かされる。また、MC2人からの取材中、笠原さんの携帯に入ったという、生田さんからのメールの内容も明らかに。さらに番組のラストでは、生田さんの大親友の俳優Oがスタジオに登場する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る